2019.11.24 Sunday

 

森の保育所ですが、おかげさまで定員が5人になりました☆

 

家庭的保育というジャンルでは5人が上限で、6人以上は小規模保育というジャンルになります。

 

ちなみに小規模保育は19人まで、それ以上は5歳までの普通の保育園となります。

 

お子さまが5人になるのと同時に保育士さんの人数も足りなくなるので、もう一人ベテランの保育士さんに入ってもらいました☆

 

もう求人を出さなくてもうちうちで決まってしまいますし、その流れだと文句なしの保育士さんが入ってくれます。

 

ありがたいことですよね!

 

詳しくは森の保育所ウェブで 笑

 

http://www.morinohoikusyo.jp

 

 

 

■今度は何を作っているでしょうか

 

まず石を真っ二つにカットします。

 

 

iPhoneImage.png

 

グラインダーでバチバチ火花を飛ばしながら切っていきます!

 

保護メガネ必須。

 

 

iPhoneImage.png

 

何個か失敗したので予備の石でいきます 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

こんなかんじで!

 

 

iPhoneImage.png

 

そうなんです、表札を作り始めました。

 

門柱がレンガを積んだ自作だったので、どうせなら表札も自作しようと思ったわけです。

 

石の間はセメントだとちょっと不安だったのでグニグニのが固まっていくセメントボンドでいきました。

 

 

iPhoneImage.png

 

あれっ。

 

正面からだと予想以上に見えづらい 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

こっちはもっと見えないな。

 

門柱を作ってから2年が経つので、けっこうスローペースです・・。

 

今まで表札無しできましたがようやくです。

 

森の保育所の看板は先に作ってしまいました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

でもね、ちょっと斜めから見ると、くっきりと見えてくるってわけです。

 

 

iPhoneImage.png

 

なかなか小ワザの効いた渋い仕上がりとなりました!

 

と言うよりもこの門柱に合う表札を考えるのが大変でした 笑

 

 

 

■2年前に何を作っているでしょうか

 

小出しにしてきましたが、そろそろ2年前(引越し当初)の制作物もこれでラストになります。

 

 

iPhoneImage.png

 

でかい板を切って削って磨いて塗りました。

 

 

iPhoneImage.png

 

答えは事務机でした☆

 

ほんとはチークとかウォルナットとかの良い材の一枚板でって考えてましたが、調べたら半端なく高いし、時間が経つにつれてどうでも良くなってきてました 笑

 

濃く塗っちまえばわかんねえし、みたいなかんじで濃いめに塗って完了になりました 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

ピチピチにカットしていたので板をはめ込むときにやっちまいました。

 

 

iPhoneImage.png

 

あえてはみ出してちょっとしたいいかんじに、なったつもりで 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

東急ホームズさんの家は北米テイストなので、外も中もこういう自作ものが割とハマるんですよね!

 

ちょっと雑でもいけちゃいます、みたいな 笑

 

だって例えばセキスイさんとか三井さんとかそっち寄りだったら全体的に小ぎれいでこういうの浮いちゃいますよね。

 

 

iPhoneImage.png

 

恥ずかしくて大きな声では言えませんが、以前旅をしたNEW YORK CITYのホテルの一室でルームサービスを頼んだイメージ。

 

板の厚さとか照りとか雑なかんじがかな?

 

ちょっと脳裏をかすめてすっ飛んでいきましたね 照

 

 

 

もう一箇所同じようなでかい机用のスペースを空けておいてもらいました。

 

iPhoneImage.png

 

キッチンカウンターって言うんですかね、デカ目のやつを一発。

 

こっちはやっぱり切って削って磨いて、白で塗りました。

 

もう今じゃ、じゃがいもやらポッキーやらノリやら鍋やらコップやらがこの純白の机の上に乗っていてひどいありさまです・・。

 

 

iPhoneImage.png

 

アタクシが考えたナイスな内窓もあって吹き抜けを挟んで事務机が見えるようになっているんですが、今じゃ目も合わせたくないっつってカーテンもしちゃって手前が散らかって山盛りなので、見えないし開かないですよね・・。

 

残念です!笑

 

どんどん食器や食材なんかが積もっていっていい加減こっちとしてもキレそうだったので(笑)反対側に自分で棚を作っておきましたよ。

 

これはつい先日作りました。

 

 

iPhoneImage.png

 

もはや色も塗らない 笑

 

「油で良いオイルフィニッシュになるでしょ」っていうかんじですよ。

 

食洗機がついているのですが、お恥ずかしい話、今までそんなの使ったことがなかったのでなかなか慣れなくて、結局使わないで放置されてますよね 笑

 

また2年前の小製作物に戻ります。

 

テレビを壁掛けにしました。

 

 

iPhoneImage.png

 

コード通すのが途中で詰まったりしてめんどくせえ 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

でかいネジをバチコーンと打っておきます。

 

 

iPhoneImage.png

 

打ち合わせの段階で「テレビ壁掛けなら周りをこうしてこうして・・」なんて設計の人が言ってくれてピンとこなかったからおまかせにしておいたらこんな造作にしてくれました☆

 

東急さんは多分こういうのが得意。

 

他にもところどころ、例えば棚の上の壁が下がっていたり、ちょっと素人だとそこまで気付かないようなところを、サクッとやってくれていました 笑

 

おお〜ここがこうか!みたいな 笑

 

しかし、これは何度も書いてますが、最初東急さんには参考にカタログをもらいに行っただけなんですよ。

 

それが「協力しますから、あなたの夢、叶えましょうよ」ということになってしまったんですね><

 

ありがたやありがたや 泣

 

 

 

 

■2年前のディズニーランド

 

iPhoneImage.png

 

やっぱり2年前の写真があったので意味もなく載せておこう 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

これこれ。

 

このスモーキーなターキーを食べないとディズニーランドは始まんないよ 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

レンガ積むの下手だな、俺のがうまいわ。

 

違うか 笑

 

仕様か 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ここに立って・・、あ、こういうことかっていう。

 

LONDON CITY NIGHT☆

 

 

iPhoneImage.png

 

こうなるからこれって乗りたくないですよね? 笑

 

 

 

■その他2年前のスナップ

 

iPhoneImage.png

 

この頃、刈る道具を持っていなかった可能性があるけど、放置して草原になっておる 笑

 

草原で読書してる 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

託児所時代はお預かりがいない時はポスティングして回っておりました。

 

もう樹里央が大活躍よ。

 

ブイーンといってキッと止まってポスティング。

 

でもチラシは大変な割に効果がなかった。

 

10箱くらいの大量にまかないとなかなか・・。

 

 

 

2年経ってようやく造成的な作業もほとんど終わったので、こんなことももう無いかな。

 

iPhoneImage.png

 

この時は2tの土を4回。

 

 

iPhoneImage.png

 

あ、砂場の砂はまた持ってきてもらわないと。

 

砂は芝生にも使うしセメントにも使うしで大活躍、だいぶ減ってしまいました。

 

 

iPhoneImage.png

 

洗濯干し専用ウッドデッキが完成して書き忘れたことが一つ!

 

 

iPhoneImage.png

 

残った木材がこれだけだった 笑

 

なんて計算高い男なんだアタクシは! 笑

 

 

 

■ピアノがやって来た!

 

ピアノって高いですよね!

 

でも欲しいなあと思っていて、うちの親が会社をやっていて、そこの応接室に昔からYAMAHAのピアノが鎮座していたのですね。

 

「そのピアノくれないだろうか?」

 

事あるごとに言ってましたね 笑

 

「あのピアノくれ」と 笑

 

「保育園だからくれ」と。

 

しまいには「こっちは保育園なんですよ!」と若干逆ギレで 笑

 

ようやく根負けって言うんですかね(笑)「ピアノあげるよ」ということになりまして!

 

おっしゃ〜!となりましてそのピアノがついにやって来ました!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「トラック2台で来るのかよすげえな!」と思っていると「そこから入れるのか!」と。

 

あっちでもなくてそっちでもない、そこからか!と 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ピアノの移動って大ごとなんだなあと思って見てました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

搬送費は開園祝いということで親が持ってくれました!

 

感謝!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

今までは電子ピアノだったので、やはり弦を叩く本物の音色は綺麗ですね!

 

アコースティックギターも弾きたいし、このピアノも弾きたいしで時間が足りません!

 

 

 

■今日の一曲

 

 

情熱の薔薇

 

昔から好きな歌で、彼女にフラれた時なんかに泣きながら聞いていましたね 笑

 

そんな時に「永遠なのか本当か」や「なるべく小さな幸せ」なんて被ってくるリアルな詞に「もっと俺を泣かせてくれ」ってかんじでしたね 笑

 

そんなことはどうでもいいんです。

 

ここで出てくる「心のずっと奥の方」

 

保育で出てくる「非認知能力」と呼ばれる部分もこの辺りではないかと思うんですね。

 

知識なんかとは別の「人間力」みたいな部分。

 

ここがしっかり育っていると旺盛な好奇心や集中力、自己を制御する能力、頑張りどころで頑張ることができる力が備わるということなんです。

 

そして社会に出た後には挫折することが少なく、困難なことが起こっても自分を大事にして生きて行くことができる。

 

重要なのは、非認知能力の基礎が大きく育つのが0歳〜2歳ということが最近になってわかってきたということです。

 

森の保育所でお預かりしている年齢は0歳〜2歳です!

 

心のずっと奥の方、大切に育てたいです。

 

心のずっと奥にある情熱と折れない心の芯ですよ!

 

花瓶に水をあげましょう、心のずっと奥の方。

 

 

iPhoneImage.png

 

※youtubeのコメントに「サビはずっと奥の方」と書いてあってちょっと笑ったのは内緒だ!

 

確かにサビが最後に1回だけだ 笑

 

 

 

■小屋とブランコを作りました

 

 

ある日、倉庫店Cに行って「お〜これこれ」みたいな感じで!

 

iPhoneImage.png

 

ギリギリやんけ!

 

とりあえず積めるだけ積んできました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

組立てよう!

 

でもちょっとめんどくさい!

 

 

iPhoneImage.png

 

土台をコンクリートブロックでやったのですが、なんか物足りない!

 

そのままジョイフル富里へ。

 

 

iPhoneImage.png

 

うれ〜!またまた積めるだけ積んでけ〜!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

一気にステップ的なものを作りました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

いいフローリングになって良かった良かった。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

小屋本体が倉庫店Cで27000円、それに対してジョイフルで買ってきた木材が合計25000円てちょっと微妙だけどこれは倉庫店Cが安すぎるのだよね!

 

この小屋は想像以上に子どもたちに大人気です!

 

「お茶くださ〜い」

 

とかね(笑)言ってあそんでます。

 

 

 

もういっちょ 笑

 

iPhoneImage.png

 

木のブランコを組み立てよう!

 

 

iPhoneImage.png

 

こんなの簡単よ☆

 

2時間くらい。

 

しかしこっちは子どもたちに人気ないね 笑

 

予想以上に 笑

 

でも想定外の使い道によって満足しています。

 

新しくBABYが入りましたので、天気のいい日にBABYを抱っこしてゆらゆらしながら子どもたちが走り回るのを見ているのが心地良いのです!

 

その証拠にBABYは、そのまま寝ちゃいます♡

 

 

 

iPhoneImage.png

 

こんなかんじの、ゆったりした空気感が、子どもたちが小さいうちは一番大事なんじゃないかな・・とずっと考えていたんです。

 

正しいかどうか不安もありましたが、ここで園としてかたちにして、そうしたらたくさんの保護者の方や保育士さんが共感してくれて、とても嬉しかったですね。

 

考えてきたことが間違ってなかったんだと思うと嬉しかったし本当に良かった。

 

もし考えてきたことが間違っていてどうにもならなかったらここは一式、DELTAのパイロットに売却してしまおうと思ってましたからね 笑

 

まあ考えにそれくらい適当な成分が入ってないと、なかなか踏み出せないですよね。

 

今回はライトにそんなかんじで失礼します 笑

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


▲Page top

3/3Pages