2017.12.15 Friday

 

今日は木材にニスを8回塗ったテーブルを設置しました。

 

なぜ8回塗ることになったのか・・など、詳しくはまたUPしたいと思いますが、とりあえず今日おもったことを書いておこうと思います。

 

 

 

思ったよりうまくできた今回の製作でした。

 



かなりカットの精度が出て来たんです。




カットより採寸かな?

 



しかしプロレベルのきっちり感はないです。




どうやったらミリの隙間なく出来るのか・・。




やはり10枚カットしたくらいのレベルでは全然到達出来ません。




どの世界でもプロフェッショナルのディフイカルティなテクニカルはリスペクティブです。




そして僕はこれだけやるのに2週間かかりましたね 笑

 


 

設置したテーブルの前にイスを置いて、さっそくビアをいただいて浸っていたところに(笑)おつまみの差し入れがありました。

 


 

アチアチ、アチアチの、いや熱々の(M1より 笑)お決まりのポテトチーズソーセージで冷蔵庫の内容によっては、たまにポテトチーズベーコンになります 笑




 

 

 

そこで思ったこと・・、本当にさっきリアルに思ったことを書いておきたいと思います。

 

ブログ離れしないでいただきたいと前もって言っておきます 笑

 



ちょっと・・、

 

 

 

ニューヨークを思い出しました 照

 

 


ニューヨークのホテルの一室で、頼んだルームサービスが運ばれてきた時の、忘れかけていた記憶が一瞬、脳裏をよぎりました。

 



まあね、まあね、時期的なものもあるでしょうけどもね!

 



嗚呼・・、成田発ニューアーク行きコンチネンタル8便 泣




ターミナル1 泣




・・・、




すぐそこだ 爆



 

多分ですが、幅があって1番分厚い材を買ってきたので、それがたまたまアメリカンなテーブルの奥行き感と厚みが出て、なかなかディープな色とテリが出ましたが、表面がいくらやっても若干雑なかんじにしかならなかったのが、逆に日本風の丁寧なキレイさにならなくて、しかしテリだけは濃かったというような逆に?(笑)結果オーライなかんじになった気がするのです 笑

 

 

 

しかしあの旅はいまだにふとした所で出てきます。

 

 

 

困ったもんです。

 

 

 

失礼しました・・。

 

 

 

ではまた 笑

 



 メリークリスマス!

 



(続く)

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2017.12.14 Thursday

 

 

3年くらい前に調べたり計画を始めて、2年くらい前から実際に行動を開始しました。

 

市役所や県庁などにも行って相談したりして、同時に土地探し、横浜の家の売却、試験勉強も始めたのでてんやわんやになってきました(笑)

 

家の売却については、売れるか心配でしたが売りに出して2週間で申し込みが3件も入り、そのおかげで計画が加速しました。

 

そこでプラスになった予算が今回の計画にとても重要でした。

 

 

 

なぜすぐに決まったのかというと、それには理由がありました。

 

横浜の家は若い頃に買いましたが、自分が若いゆえに親の厳しいチェックが入りました(笑)

 

あの頃は納得がいかなかったのですが(笑)それはあまり建物の価値のつかない古い戸建てを土地を見て買え。というものでした。

 

「いいのがあったから見てちょうだい」と言って一緒に見に行くと「ダメだな」の連続でした。

 

で、相当見た頃、どうせ今回もダメ出しだろうな、と思って「また見てちょうだい」と言って一緒に見に行くと

 

「雅也よ、ここはありだな」

 

との返事がありました(爆)

 

 

 

そこはちょっと丘の上にあって角地で富士山が見えるくらい見晴らしの良い場所でしたが、築20年くらいの物件でした。

 

当時若かった自分は若干、納得がいきませんでしたが(笑)相当お金をつぎ込んでフルリフォームして住み始めたのです。

 

 

 

というわけだったのですが、驚くことにそれが今に(今頃になって)つながってきたのです!!

 

 

 

土地代(と言っても横浜だと横浜プライス)のようなかんじで買ったその家の返済を10年くらい住む間にコツコツと返していた僕ですが、昨年の売却の時点で残高は信じられないくらいに減っていたのです。

 

 

 

で、今回買ってくれた方も、やはり土地代(と言っても横浜プライス 笑)のようなかんじで買っていただいた、というかそれが相場なので、一般庶民の自分にパンチの効いた軍資金が入りました。

 

 

 

 

良い土地のおかげで申し込みが同時に3件入ったというのも、中古だと通常入る値引き交渉(家だと数百万となるのであなどれない)がない契約となったのがまた大きかったわけです。

 

 

こういうことだったのか!!

 

 

と実感しましたね。

 

 

先日その話を親に話して「あの時はナイスなアドバイスをありがとう、感謝感謝」と言うと、意外な返事が返ってきましたね。

 

 

 

「もっと高く売れたんじゃないの?」

 

 

 

と・・・。

 

 

 

相変わらず厳しかったですね 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

デッキとレンガとはなみずき。

 

小庭を楽しんでいた。

 

売る時の下見に来た人には、「大桟橋と同じウッドデッキですよ!雨の日には色が変わるのがいいんですよ!」とPRした。

 

 

 

今はこれを基本にブラッシュアップしたかんじと言えば良いでしょうか 笑

 

 

 

そう言えば今思い出しましたが、その時にお願いした不動産屋さんが「横浜の物件というのは絶対に売れるんですよ」と言っていました。

 

 

 

続く

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2017.12.12 Tuesday

 

 

 

 

LIFE IS GOING!

 

 

今まで1年くらい仮暮らしをしていてWIFI環境は良くなかったので、youtubeなど見たらすぐに速度制限がかかってしまう状況でしたので、動画は自然と見ないようにしていました。

 

 

しかし先日建物が完成して、すぐにWIFIのストレスがかからないように(笑)光回線を引きましたので、youtubeなども問題なく見られるようになりました。

 

 

夜中、みんなが寝静まった後(笑)寝っ転がって(笑)イヤホンをして昔好きだったHi-STANDARDの映像をぼんやりと見ていました。

 

そして、あ、Dear my friend・・懐かしい・・と思ってまたぼんやりと見ていました。

 

 

その映像には和訳が付いていて、曲が進むにつれて僕は目を見開いていきました。

 

 

そして曲中で、LIFE IS GOING!となったところで寝転がっていたリラックス態勢から正座に変わり(笑)スマホを床に置いて画面を凝視しました(笑)

 

 

あの頃の熱い気持ちが蘇ってきて若干うるうると来てしまいました。

 

 

 

 

Dear my friend / Hi-STANDARD (和訳付き)

 

 

久しぶりに聞いたけど、嗚呼・・やっぱりHi-STANDARDは来ちゃうな、なんていう風に思いました。

 

 

でもさ、これだけわかってればいいや。

僕はここにいる。

今、君はそこにいる。

 

 

ちょっと・・、そうなんだよね、と思いましたよね。

 

 

正座しながら(笑)涙をこらえるのに必死でしたね(泣)

 

 

何回も見ながら思い出したのは・・、昔の友達や、一緒にサーフィンした友達、一緒にライブを見た友達、昔の彼女や(笑)、羽田で一緒に撮った友達・・。

 

 

大切なものなんだな。

 

 

そんな思いが重なるとついに泣いてしまいましたね。

 

 

そしてさらに20回くらい見て(笑)LIFE IS GOING・・、良い言葉だなと思いました。

 

 

LIFE IS で思い出すのは今まではBeautifulでしたが、今はこちらに変わりましたね(笑)

 

 

リセットして始めるブログのタイトルに使わせてもらおう、と思いました。

 

 

(続く)

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2017.12.11 Monday








僕が以前に思っていた、やはりどうしてもやりたい仕事というのが、5年くらい前から心のなかで湧き上がってきました。

そして子供たちが小学校に入る前、それがまさに今になるのですが、僕は今を目指して3年くらい前から、今を目標に実行計画に入りました。

夢を実現する。と言えば大げさですが、ややそんなかんじになります 笑

涙あり笑あり、熱中症の脱水症ありの(笑)現在進行中のMY LIFE STORY、このブログで1年間の沈黙を破り(笑)開始させていただきます。

LIFE IS GOING!(Hi-standard、Dear my friendより)
web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2016.12.22 Thursday

 

 

 

 

 

それまでの強い夕焼けは機体をシルエットにしていたけど、日が落ちて夕焼けの光が弱くなって、周りの明るさとの調和が取れた時にだけ、明るすぎず、暗すぎずに機体を美しく浮かび上がらせる一瞬がある。

 

 

 

 

 

これは、この時間をひたすら見ていて発見したスウィートポイントだったw

 

 

 

 

 

EC No.14はそんな時の一枚でございました。

 

 

 

 

 

 

400312.jpg

 

Emirates Airlines Airbus A380 A6-EDK | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

写真は以上になります、長いこと見ていただいてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

先日、うちのKIDSたちの通う保育園でクリスマス会やりますということで行ってきたのですが、まあ何も考えずに後方の角をキープ、おもむろにセノビーをスタンバイ(w)、6D+EF70-200L IS IIで普通に動画を撮っていたのですがKIDS1たちひまわり組の「あわてんぼうのサンタクロース」はそれなりに良かった、しかしKIDS2たちゆり組さんの歌う「にじ」という曲が・・・なんでKIDSが集団になった時の歌声ってあんなにも良いものなんでしょうね・・間違っても上手くはないしバラバラだし一人だけ声がデカかったり一人だけオンティ(w)だったり、うちのKIDS2に至ってはほとんど口パクでしまいにはあくびをかまして、「晴れ舞台でなにやっとんねん」と思いながらEF70-200L IS IIのしなやかなズームリングを左手でズームIN and OUTしてたのですが、そんなのでもうちのKIDS2を含めたゆり組さんたちが歌うその「にじ」という曲がとても良くてアタクシ、セノビーの上でじわっと来てしまい、いけねえと思ってセノビーの上のちょっと高めの位置から少し周りを見ると後方の角はもちろん誰の視線にも入っていなかったので曲が終わるまで遠慮なくじわり続けると最終的にgzgzぐっちょりーなになってしまったのですが、こういう良い曲がそのままKIDSの心に残れば、これから先なにかあった時にこの曲をちょっとだけ思い出してその時にちょっとだけKIDSの元気が復活すればいいなあとか、そういう曲が心の中に一曲でもあるといろいろと違ってくるのかなあとか思ったりしたのでした。

 

 

 

 

 

そんなかんじでまた良い曲を知ってしまったので、最後はその「にじ」という曲で〆たいと思います☆

 

 

 

 

 

 

〜にじ〜

 

庭のシャベルが一日ぬれて
雨があがって くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば
ラララ

 

虹が虹が 空に架かって
君の君の 気分も晴れて
きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気

 


洗濯物が一日ぬれて
風にふかれて くしゃみをひとつ
雲が流れて光がさして
見上げてみれば
ラララ

 

虹が虹が 空に架かって
君の君の 気分も晴れて
きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では春頃まで・・・ごきげんよう 笑

 

 

 

 

 

Merry Christmas and a happy New Year☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


2016.12.21 Wednesday

 

 

 

EC No.13は広く撮った一枚のように見えるけど、これ、広く撮ったのではなくてただ単に機体がミニだったために広く見えたというだけだったw

 

 

 

 

 

410439.jpg

 

J-Air Embraer ERJ-170 (170-100) JA211J | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

200mmだった。

 

 

 

 

 

そこからもわかるんだけど、この時広く撮ろうという気持ちはまったくなかったんだw

 

 

 

 

 

まあ・・・

 

 

 

 

 

結果ALL RIGHTSだ! 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


2016.12.20 Tuesday

 

 

 

この一枚はけっこう普通だったけど何が良かったのだろうか 笑

 

 

 

 

 

 

Starflyer Airbus A320 JA22MC | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

 

しいて言えばインターナショナルに続く入口の誘導路灯が良いアクセントになった

 

 

 

 

 

かな?w

 

 

 

 

 

若干しつこくなってきましたがあと2枚お付き合いください 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


2016.12.19 Monday

 

 

EC、No.11は雨の日の薄暮を広めに撮った一枚だった。

 

 

 

 

 

 

 

JAL - Express Boeing 737-800 JA347J | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

空港、港の「PORT」。

 

 

 

 

 

桟橋の雨、霧で煙る薄暮の風景はかなり良さそうだっていうのが想像するだけでなんとなくわかる。

 

 

 

 

 

空港の雰囲気は実際、雨と薄暮が重なる時は特別なロマンスグレーだった 笑

 

 

 

 

 

「PORT」と雨、霧、薄暮の相性はX-GUN、そう言えばPPAPの人って(元)底抜けAIR-LINEのデカイ方と聞いて若干じわじわくるようになったw

 

 

 

 

 

(元)底抜けAIR-LINEとわかる前はここだけの話、全く来なかった 笑

 

 

 

 

 

だいたい底抜けAIR-LINEて・・w

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


2016.12.16 Friday

 

 

この時も糸を引くおベイピングを狙っていたのだけど、この場所で400mmだとカツくなって糸引きはあまり入らなかった。

 

 

 

 

 

でも逆に787の鮮明なACLが霧に反射してフレームの中をすべて染めていた。

 

 

 

 

 

そして主翼の上のドロドロした陰湿な部分も撮れていた。

 

 

 

 

 

 

482502.jpg

 

Jetstar Airways Boeing 787-8 Dreamliner | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

この時、この写真で嬉しいコメントをいただいたんだ。

 

 

 

 

 

あ、アタクシ嬉しいコメントいただいた時にはコピペしてメモ帳に保存することにしているのですw

 

 

 

 

 

こういう部分でも完全に粘着気質が出ちゃってるわけですが(w)、そのコメントを読み返して、同時にこの写真を見て、それを繰り返して何回も喜ぶわけです 笑

 

 

 

 

 

かなりキモイ繰り返しだけどこれは性格だからしょうがない 笑

 

 

 

 

 

あのアイキャッチャー取った(すごいことです)写真、あの場所にあの条件の時に狙って行った気合いが伝わってきます。選んだ人は撮影地の様子は知るべくもないはずだけど、選ばれたってことは伝わったんだ。
バンディングとかピントとか難しい要素はあったはずだけど、迫力が勝ったんだと思います。
作品投稿側と選ぶ側の緊張感がわかるような気がするすごい写真だと思います。

 

 

 

 

今になって改めて読むと「バンディングとかピントとか甘い部分もあるけど」というところを勝手に読み替えて注目してしまうけど(w)、やっぱり「そこよりも迫力が上回った」というのは嬉しいことでございました。

 

 

 

 

 

で、今思うことはこんなかんじで、羽田上澄級の人たちにモチベーションを上げてもらっていたことを忘れちゃいけないな、なんて思いました次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「忘れちゃいけない。」

 

 

 

 

 

と言えばこの曲

 

 

 

 

 

 

 

MAGIC。

 

 

 

 

 

この曲もまた、いろんな節目節目ではまってくるのです!

 

 

 

 

 

では良い週末を☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


2016.12.15 Thursday

 

 

霧の中で小雨の降る日

 

 

 

 

 

成田34Lに進入するシンガポール航空A380

 

 

 

 

 

主翼からギアの辺りまでは割とはっきり写ったけど機体後方、尾翼のあたりになると霧で霞んでいた

 

 

 

 

 

この場面、霧が濃すぎるとボディが見えないくらいホワイティになってしまうし、薄いと霧は写真に写らない

 

 

 

 

 

 

 

484171.jpg

 

Singapore Airlines Airbus A380 | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

 

 

A380のライトが照らし出す霧の濃淡

 

 

 

 

 

微妙な霧の濃度がハマった瞬間だった☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : [写真]Best Photos


▲Page top

3/270Pages