<< 2018年1月12日 main 2018年1月29日 >>

2018.01.20 Saturday

 

 

子供が初めて字を書いた時って嬉しいものですね。

 

 

 

何も見ずに自分の名前が書けました!

 

 

 

拍手!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ドラえもんの目線もいただきました 笑

 

 

 

名前と一緒に書いてあるのはこの回のドラえもん「台風のふうこちゃん」ですね。

 

 

 

部屋で台風の子を育てるという壮大なスケールのお話でした。

 

 

 

この話のエンディングは関東に強力台風が接近、みんなを守るためにふうこちゃんは窓から飛び出して台風に立ち向かい、自らは消滅、でも空は晴れていく、というドラえもんでたまにある良いお話でした。

 

 

 

翌日また自分の名前を書いてました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

さっそく間違ってるじゃないですか!笑

 

 

 

まあいい、まあいい。

 

 

 

自分で名前を書こうとした意欲はとても大きな一歩でございました。

 

 

 

以上が前置きでした 笑

 

 

 

 

 

 

 

破壊的な10tダンプからの続きです。

 

 

 

大きな砂場ができて喜んでいる風景です 笑

 

 

 

 

20170630_1329531.jpg

20170630_1329532.jpg

20170630_1329533.jpg

20170630_1329534.jpg

 

 

 

 

君は自由だな!

 

 

 

梅雨明け間近のこの時期は「緑化」するのに急いでいました。

 

 

 

なぜかというと芝も植樹も梅雨明け後の真夏に入ってしまうと、気温や日差しなどが過酷な条件となって植え付けには適さない時期となってしまうのです。

 

 

 

夏が終わってからの植え付けだと「秋植え」ということになって芝生の場合、こんどは冬眠期が近くなってしまい十分な育成期間が取れません。

 

 

 

なので梅雨明け前になんとかして整地を終わらせて芝生の種まき、それと植樹を終わらせようと必死になっていました。

 

 

 

 

 

20170723_1354849.jpg

 

整地の合間に植木の買い付けへ。

 

 

 

積めるだけ積んでけ 笑

 

 

 

 

 

20170723_1354850.jpg

 

そのまま幼稚園のお迎えに 笑

 

 

 

家の方は基礎工事が終わって大工さんが来るようになりました。

 

 

 

大工さんの仕事は早い!

 

 

 

隣で整地をしている間にどんどんと組み立てていきます。

 

 

 

隣で作業していて良かったのは家が出来ていく様子を逐一見られたことです。

 

 

 

大工さんは二人で作業していました。

 

 

 

二人で組み上がるんだと思って驚きました。

 

 

 

四方の壁を起こすのは、二人でどうやるんだろう・・と思っていたらジャッキアップしてあっさりと組み立てていきました。

 

 

 

素人目には「神業」でした。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

その頃、こちらは自主制作した巨大とんぼで整地も終わり、一面に芝生の種を蒔きました。(線は種まき後の水やりで歩く線。)

 

 

 

芝生を種からにすると、下地の調整や雨、風に注意しなければいけないことや、生えるまで時間がかかることなど育成が大変なのですが、やはりここでも広さがある関係でマット状の切売りではとんでもない金額になってしまうことがわかり、リスクはありましたが種から育てることになりました。

 

 

 

高麗芝と同じように冬枯れする西洋芝、「バミューダグラス」という種類で、その中でも葉がやわらかくて緑の鮮やかな「リビエラ」という芝にしました。

 

 

 

名前がいいですよね、「リビエラ」

 

 

 

「男ってやつは・・」ですね。

 

 

 

「港を出て行く船のようだね・・」

 

 

 

良い曲だと思って今ちょっと調べたら作詞松本隆、作曲大瀧詠一ということでした。

 

 

 

「幸せな結末」の大瀧詠一でしたか!!

 

 

 

「幸せな結末」と言えば「ラブジェネレーション」じゃないですか!!

 

 

 

ラブジェネレーションて「うさぎぴょん尻尾ぴょん」のほうでしたっけ?

 

 

 

「ロンバケ」といつもわからなくなりますね 笑

 

 

 

この話になるとキリがないのでこの辺で 笑

 

 

 

1kg10,000円のリビエラの種を10袋買いましてけっこうお高くつきましたが、それでも切売りの1/3くらいにはコストカットできたと思います。

 

 

 

 

種を蒔き終わったこの時点で、本当に一面緑の芝生になるのか若干疑問でしたし不安でした。

 

 

 

なんとか梅雨明け前に発芽してほしいというかんじで今度は毎日水やりに通いました。

 

 

 

リビエラの種はちょっとの風で飛んで行ってしまいそうな小麦粉のような?サラサラとした粉なのような種で、水やりの水圧でも飛んでしまいそうなのでかなり気を使いました。

 

 

 

しかしながら次から次へとやることが出来ていきます 笑

 

 

 

そうこうしてるうちに家の方は2Fまで立ち上がってきました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

徐々にかたちが・・。

 

 

 

かたちが出来てくるとすぐにネットに囲われてしまいました。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

この後、完工直前までこのネットに覆われてしまったので進捗状況が良く見えなくなりました 笑

 

 

 

 

しかしネットが外れた時には逆に感激でした。

 

 

 

 

気になるリビエラの方ですが種まきから2週間くらい、毎日水やりをしていましたがなかなか芽が出ずにYahooで「芝生 芽が出ない」などを検索するようになっていました。

 

 

 

「このまま出ない可能性もあり」「乾燥により」「発芽率低下」「目土の覆いすぎ又は少なすぎ」みたいな記事を読んだりして悲しくなりつつありました。

 

 

 

3週間くらいしたある日、また落ち込みながら水やりに向かうとそこで目にした風景は・・。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

コケのようなのが生えているではありませんか!!

 

 

 

ブワッとコケのようなものが!!笑

 

 

 

 

鮮やかな緑色でリビエラが発芽しました!!

 

 

 

 

拍手!!

 

 

 

 

 

20170723_1354852.jpg

 

ちゃんと種を蒔いた日付順に左から芽が出て!!

 

 

 

嬉しかったです><

 

 

 

土の色が白だったり茶だったり黒だったりするのは芽が出ない間に「黒土」が良いと聞けば「黒土」を、肥料入りの目土が良いと聞けば「目土」を、と試行錯誤していたからです。

 

 

 

 

 

ついに!!

 

 

 

リビエラ、ありがとう!!笑

 

 

 

 

20170723_1354851.jpg

 

愛しのリビエラがちょっとずつモコってきました 笑

 

 

 

昨年7月初めの出来事でした。

 

 

 

 

(続く)

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : 開拓


▲Page top