<< LIFE IS GOING! main 2017年12月15日 >>

2017.12.14 Thursday

 

 

3年くらい前に調べたり計画を始めて、2年くらい前から実際に行動を開始しました。

 

市役所や県庁などにも行って相談したりして、同時に土地探し、横浜の家の売却、試験勉強も始めたのでてんやわんやになってきました(笑)

 

家の売却については、売れるか心配でしたが売りに出して2週間で申し込みが3件も入り、そのおかげで計画が加速しました。

 

そこでプラスになった予算が今回の計画にとても重要でした。

 

 

 

なぜすぐに決まったのかというと、それには理由がありました。

 

横浜の家は若い頃に買いましたが、自分が若いゆえに親の厳しいチェックが入りました(笑)

 

あの頃は納得がいかなかったのですが(笑)それはあまり建物の価値のつかない古い戸建てを土地を見て買え。というものでした。

 

「いいのがあったから見てちょうだい」と言って一緒に見に行くと「ダメだな」の連続でした。

 

で、相当見た頃、どうせ今回もダメ出しだろうな、と思って「また見てちょうだい」と言って一緒に見に行くと

 

「雅也よ、ここはありだな」

 

との返事がありました(爆)

 

 

 

そこはちょっと丘の上にあって角地で富士山が見えるくらい見晴らしの良い場所でしたが、築20年くらいの物件でした。

 

当時若かった自分は若干、納得がいきませんでしたが(笑)相当お金をつぎ込んでフルリフォームして住み始めたのです。

 

 

 

というわけだったのですが、驚くことにそれが今に(今頃になって)つながってきたのです!!

 

 

 

土地代(と言っても横浜だと横浜プライス)のようなかんじで買ったその家の返済を10年くらい住む間にコツコツと返していた僕ですが、昨年の売却の時点で残高は信じられないくらいに減っていたのです。

 

 

 

で、今回買ってくれた方も、やはり土地代(と言っても横浜プライス 笑)のようなかんじで買っていただいた、というかそれが相場なので、一般庶民の自分にパンチの効いた軍資金が入りました。

 

 

 

 

良い土地のおかげで申し込みが同時に3件入ったというのも、中古だと通常入る値引き交渉(家だと数百万となるのであなどれない)がない契約となったのがまた大きかったわけです。

 

 

こういうことだったのか!!

 

 

と実感しましたね。

 

 

先日その話を親に話して「あの時はナイスなアドバイスをありがとう、感謝感謝」と言うと、意外な返事が返ってきましたね。

 

 

 

「もっと高く売れたんじゃないの?」

 

 

 

と・・・。

 

 

 

相変わらず厳しかったですね 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

デッキとレンガとはなみずき。

 

小庭を楽しんでいた。

 

売る時の下見に来た人には、「大桟橋と同じウッドデッキですよ!雨の日には色が変わるのがいいんですよ!」とPRした。

 

 

 

今はこれを基本にブラッシュアップしたかんじと言えば良いでしょうか 笑

 

 

 

そう言えば今思い出しましたが、その時にお願いした不動産屋さんが「横浜の物件というのは絶対に売れるんですよ」と言っていました。

 

 

 

続く

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


▲Page top