<< 羽田南端 main 夕暮れのターミナルを出発した便 HND A-TWY >>

2013.01.27 Sunday

 船長室を出て再び船の外を歩きます。



IMG_6091dppjpgjpg990.JPG

鉄と木とガラスと曲線のレトロな船体





IMG_6093dppjpgjpg990.JPG

先日「コクリコ坂から」を見ていてそのワンシーン、新橋で理事長に直訴した帰り桜木町まで(終点)の京浜東北線を降りた後、山下公園を歩くシーンがありました。

その場面をを見ていましたらなんとこの氷川丸、すでに係留されている姿が映っておりました。(アニメですが。)





IMG_6094dppjpgjpg990.JPG

調べてみますとコクリコ坂からの舞台は東京オリンピックを控えた1963年の横浜。

氷川丸が航路から退役して山下公園に係留されたのが1961年(昭和36年)。

ピタリと当てはまりました。

しかし歴史のある氷川丸、この場所に係留されてからもすでに驚くほど長い年月が経っています。





IMG_6096dppjpgjpg990.JPG

もうひとつ興味のあるお話。

氷川丸のデッキ材はあの高級木材、チーク材が使われていてその厚さはなんと6.5cm。

レンガの厚みくらいですか・・。

とても頑強に作られています。





IMG_6049dppjpgjpg990.JPG

煙突に塗られた白と赤のラインは日本郵船の意匠です。

後方、ホテルニューグランドの看板は海から見て正面に見えるようになっています。

そういう歴史的にムーディーな部分、最高です。





IMG_6048dppjpgjpg990.JPG

長い歴史の中でさまざまな港を映してきた窓・・。





IMG_6063dppjpgjpg990.JPG

レトロで大型な無線機。

ムーディーです。

それでは次回操舵室へ向かいます。
web拍手 by FC2

Category : [特集]日本郵船氷川丸


▲Page top