<< 「懐中電灯。」 成田空港A滑走路 main ANCHOR「一等星と風景」 >>

2012.12.01 Saturday

 氷川丸の連載も第7回となりました。

今回はプロムナードデッキヘ出ます。





IMG_6003dppjpgjpg990.JPG

この窓からもシアトルの港が映っていたんですね・・。





IMG_6009dppjpgjpg990.JPG

風雨に耐えてきた扉です。

何かががつがつ当たった跡がありますが、嵐の時にデッキにあったイスとかが当たったんでしょうか。





IMG_6015dppjpgjpg990.JPG

船の前方、操舵室の下へ回ってみると船舶番号、総トン数、純トン数が記載されているプレートがありました。

漢字表記がムーディーです。





IMG_6016dppjpgjpg990.JPG

汽笛が鳴って出航・・。

海と空は当時と変わってないでしょうね。

ムーディーですw





IMG_6029dppjpgjpg990.JPG

窓のふちは木枠になっています。

氷川丸は昭和初期製造、戦前の船舶ですもんね。





IMG_6030dppjpgjpg990.JPG

白い筒に赤く塗られた顔・・。

これは・・何でしょうか・・。

スピーカー?謎です。





IMG_6031dppjpgjpg990.JPG

これ、航行灯・・あれです、ヒコーキで言う航法灯(NAVIGATION LIGHT)、左赤、右緑のあの灯りです☆

渋い!





IMG_6035dppjpgjpg990.JPG

秋の空と煙突

(つづく)
web拍手 by FC2

Category : [特集]日本郵船氷川丸


▲Page top