CATEGORY SELECTENTRY CALENDAR ARCHIVE LASTYEAR COMMENT MOBILE LINK PROFILE
SEARCH AIRPORTINFORMATION AIRPLANEPICTURES_MYPORTFOLIO BOAC_MYPORTFOLIO

イペ

最近更新の頻度が急激に落ちてしまったのですが、その理由はBABY、でも真の理由はBABYのためにちょっと大掛かりなものを作り始めてしまったのです。

庭(狭小)に悠真がハイハイで出れるようなウッディなデッキを作っちゃおうじゃないか!と思い立ったのです。

もう2ヶ月くらい週末はつなぎに軍手で奮闘しております。

あまりにもありがちななんちゃってDIYを楽しんでいるわけなんですが。



しかしそこは毎度のことながらですが、取りかかると変にこだわりを持ってしまうわたくし。

最初はひのきで作り始めて一度は完成(組み立てるだけのタイプ)したのですがなんかもの足りない。

キシラデコールを大量に塗ったひのきではいまいち来るものがない。

もっとこう天然の木の良さを感じ取れるような、そんなのが作りたくなっちゃったのであります。

そこで初心者には禁断の本物、「ハードウッド」に手を出してしまったのです。

いろいろ調べるとそそるデータが。



・羽田空港第2ターミナル展望デッキに使用されている木材→セランガンバツ

・ディズニーシーに使用されている木材→ウリン

・横浜大桟橋に使用されている木材→イペ



どれも高級品でひのきやレッドシダーなどのソフトウッドの倍近くの価格なんですけど、そこは狭小の優位性、30万が60万ならとうてい手が出ませんが3万が6万ならいっちまえる!ってことで、このなんかどれもいいなっていう3種から選ぶことにしました。

迷いました・・当然・・。

羽田のあのかんじもいいしディズニーシーのハーバーっぽいかんじもいい。

そして大桟橋の「船着場」のようなかんじも・・。

ここは期待どおり羽田空港のセランガンバツに、と決めかけましたが・・、大桟橋のあのリアルに桟橋っぽいかんじの・・ええのう・・ってことで逆転イペに決定いたしました。


イペはこの中でも一番固くてしかもお値段も高い高級ハードウッド材です。

まず名前がいい◎

なんというエキゾチックかつ高級感漂う名前・・。

「イペ」

イイ◎

ブラジル産。

そしてどれくらい固いかっていうと水に沈む。

木なのに 笑

そして固すぎてネジが負けて切れてしまうらしい・・。

なのでネジを打つ前にドリルで下穴を開けなければいけない。

この作業は先週しましたがまじでドリルがきゅいーって言うくらい固い。

ドリルからムニムニ出てくる黄土色のウ○コみたいな物質。

こいつただものではないな、と思いながら作業を進めました。



あと悩んでいるのは塗装。

何も塗らなくてOKなのですがすぐに銀白色化してしまうとのことで、キシラデコール(防腐塗料)を薄く塗ろうかな・・と思っております、が、鮮やかになり過ぎちゃうので、やはりこのままでこんな感じに落ち着かせるのがいいかなと思ったりして悩んでいます。





IMG_2961dpp990.JPG

参考1、大桟橋のイペ。

全部イペ 笑

やっぱり無塗装がいいかなあ♡





IMG_2963dpp990.JPG

参考2、夕日に照らされるイペ。

イペは一枚一枚表情が違っていてそのランダムなかんじが動きが出ていい(らしい)。

しかしこれ、いったいどれだけのイペを使っているのかね。

相当お金かかってますがねこれ。



ちなみに大桟橋の室内は「塗装済のイペ」が使用さています。

徹底的にイペ過ぎる 笑

「大桟橋はイペで出来ている」と言っても過言ではない。





ではまた当方の狭小デッキ、完成したらご覧いただきとうございます。
web拍手 by FC2

Category : [木工]イペでデッキを作ろう / Posted by : 雅也 2012.06.01 Friday 23:40 


イペのデッキが出来るまで(初期)

思わずカテゴリーまで作っちゃいました「イペでデッキを作ろう」。

ちょっと公開するのはお恥ずかしいですが、狭小の庭の出来上がっていく過程を綴ったりなんかしちゃおうかな、なんて思っています。

この写真はまだイペ(高級ハードウッド材)にするなんて考えていなかった頃、ヒノキの既製品にキシラデコールを ぬ り ぬ り してるところでございます。

BABYが生まれてから少々ライフスタイルが変わりました。

これがパパなのでしょうか 照

だとしたらがんばっちゃおうかしら 照





P5130736i640.JPG

荒れてた花壇も整備して(たがやして)こちら側は彼女の意向でハーブ専用とすることにいたしました。

まだ植えたばかりでミニサイズですが、2ヶ月後の現在、手前のミント系ハーブ&後方のラムズイアーというその名も羊の耳という、ふわふわしたようなかんじの、短い毛の生えているようなちょっとキモチワルイ系のハーブが猛烈に育っていて、間に植えたラベンダーが埋まってしまう勢いとなっています。





P5140743i640.JPG

昼休みの一コマ 笑

撮影カメラ:PEN

(つづく)





PS、自転車と言い、イペと言い、空港の写真(ブログタイトルも含め・・)から離れてしまっていて・・、申し訳ございません!
web拍手 by FC2

Category : [木工]イペでデッキを作ろう / Posted by : 雅也 2012.06.14 Thursday 20:23 


イペのデッキが出来るまで(中期)

最初は既製品のひのきで組み上げたウッドデッキでしたが防腐のためにキシラデコールをたっぷりと塗り上げた仕上がりに満足できず、マジプロフェッショナル仕様の「イペ」という木材を購入、土台は組んだひのきをそのまま使い天板だけを超高級板材「イペ」で仕上げることにいたしました。

しかし木材配達時、うちのまわりは道が狭く木材屋さんが提携している4t車が入ってこれず・・。

クルマで配送営業所まで引き取りに行く、というハプニングがありました。

4mの木材をラゲッジに積んでリアゲートを開けて走るという暴挙に出ました。

ちょっとの上り坂でも超緊張でそろーりと切り抜けなんとか搬入に成功いたしました。

非常にピンチな状況でありました。

国道に木材をばらまいていたら・・と思うとぞっとします。



そしていよいよ!

楽しい工作の時間の始まりですよ。

緻密に練った図面通りに丸のこでカット。

超高級板材「イペ」は切る時の粉塵に害があるということなのでマスクなどは必須となります。

そして緻密に練った図面通りに超プロフェッショナル板材「イペ」を敷き詰めた写真がこちらです。





P6020795i640.JPG

一枚一枚違う木材のように見えますがこれがスーパー木材「イペ」の魅力のひとつで、巨木の一番外側は白→中心は黒というように色と目が変わっていくのであります。

しかも一枚一枚にそのようなばらつきがあってもキングオブウッド「イペ」だと、不思議と統一感が出てくるというイペマジックがあるのです。

黒いゴム板は天板の下に土台として使ったひのきの天板があるので間にかませるために切ったものです。

うまいこと板の間のスペーサーとして使えたので並んでいるのです。


そして最高級ハードウッド材「イペ」はダイレクトにコースレッドが打てないので、ドリルで下穴を開けなければいけません。

並みの固さではない超高級材「イペ」はドリルも超硬刃、けむりと共に黄緑色の○ンコ様物質がムニムニ出てきても気にせずに作業を進めます。



そして再度一回り大きいドリルでコースレッドの頭が出ないように数mm開けます。

デッキの場合頭が出てるのと出てないのとでは仕上がりが全然違うのでここは手間でも再度ドリルで開けていきます。



で、コースレッドを気持ち良く打ちこんでフィニッシュ!





P6030807i640.JPG

ザッツオール 笑



プロフェッショナル高級木材「イペ」は無塗装がイイ。

塗るか塗らぬか2カ月迷いましたが、一度塗ってしまうとこの濡れているところのように良く言うと艶やか、悪く言うとハデハデで、色が急に濃くなってしまいます。

塗らないと銀白化が進んでしまうのですが、ここはあえて塗らないで退色させる方を選びました。


ここまで進むといろいろと手を掛けたくて、とても塗りたい衝動にかられるのですがね 笑

そこはぐっと我慢です。



超高級材「イペ」は、見ていると何も手を加えないのがイイ、と思ってしまうほど、もともといい感じなのです。

うっすらと浮き出ているような自然なままの木のオイルの艶とか・・。

いい感じなんです。

雨が降った時の色の変化も楽しいのでこれで良かったかなと思っていますよ。


※ちなみに最高級ハードウッド材「イペ」は固すぎて腐食しないので防腐塗料は塗っても塗らなくてもOKなのです。


(つづく)
web拍手 by FC2

Category : [木工]イペでデッキを作ろう / Posted by : 雅也 2012.06.26 Tuesday 12:50 


イペ最終章

お久しぶりの「最高級ハードウッド材「イペ」でデッキを作ろう。」のコーナーですがまだ完成した写真をUPしていなかったのでUPさせていただきまして最終回とさせていただこうと思います。



20120731_699412.jpg

部屋からの一体感は重要ポイントです。

しかしこの完成度・・。

我ながらGJ!





20120731_699394.jpg

無塗装の場合は人に踏まれることによって本来の油分が浮き上がってさらに良くなるらしいのでボードウォークなどには最適らしいですが、残念ながらこちらはあまり踏まれないので現在光沢はほぼ無いです。





20120731_699381.jpg

ペチュニアを植えたりして(ここよりPEN+holgaトイレンズ→驚愕の開放f8っていうw)





20120731_699378.jpg

マリーゴールドも植えたりして





20120731_699380.jpg

ハーブなんかも植えたりしてイペのついでに荒廃していた庭がよみがえりました☆





20120731_699377.jpg

こんな大がかりなものを作ることはもうないだろうなあ。
すっげえ楽しい工作タイムでした。

END
web拍手 by FC2

Category : [木工]イペでデッキを作ろう / Posted by : 雅也 2012.09.29 Saturday 08:50 


イペのおまけ

ハードウッドの王様、「イペ」の端材でこんなの作ったりしました!

ということで「イペのおまけ」。



20120731_699397.jpg

TV台。

ちょっと雑だけどその辺りは最高級材「イペ」の材質の良さでカバーだ。

忘れてはいけないポイント!これもネジが入らないからドリルで下穴を開けての加工となります。

どこまでもハードな「イペ」。

そんなところがまた愛おしいw





20120731_699401.jpg

思った以上の高級感だ。

無塗装ではなくてキシラデコールの上澄をうすーく塗ってあります。

彼女いわく「家具屋さんで買ったみたい」。

ふふっ。

それはないやろぉ〜それは言いすぎやろぉ〜。



つうて。



そう言えば先日このTV台の裏に画びょうを打とうとしたら1mmも入らなかった。

最高級材「イペ」の固さを忘れていた自分を恥じた。





20120731_699402.jpg

さらに残った板で小さなスタンドと鍋敷き的なものを・・。

ジャガイモもお似合いだ。


最後に・・。



20120731_699360.jpg

前にも書いた気持ち悪いハーブ「ラムズイアー」。

葉っぱの毛は最強。

ぞくぞくするわ。

なんとかしてくれ。

ふぁっさーしてますふぁっさ〜 笑





・・・。

以上ですw
web拍手 by FC2

Category : [木工]イペでデッキを作ろう / Posted by : 雅也 2012.09.30 Sunday 11:57 


▲Page top

1

1/1Pages