CATEGORY SELECTENTRY CALENDAR ARCHIVE LASTYEAR COMMENT MOBILE LINK PROFILE
SEARCH AIRPORTINFORMATION AIRPLANEPICTURES_MYPORTFOLIO BOAC_MYPORTFOLIO

ラレーRF7 2012

 
5001RF7-500K_s-5121.JPG

この話は、ある日健康診断で「運動してますか?」と言われたことをきっかけに自転車通勤を始めた俺の全記録である。

自転車について、全く無知だった俺が自転車から健全な精神を培い、わずか数年で肉体改造を成し遂げた奇跡を通じて、

その原動力となった自転車、「俺のラレーRF-7」を余すところなくブログ化したものである。





RF7の特徴

早くからフラットバーロードの可能性を追求してきたRF7はリヤ10段にグレードアップしたTIAGRAのフラットバー専用コンポをフルインストール。
約9kgでまとめたマシンは、現在最も理想的なクロスバイクであり、フラットバーロードのベンチマーク的存在。

そして何よりも写真を見てのとおりラレーのシンプルでクールなデザインが都会的で超ULTRAかっちょいいのです☆
さらに光沢のある黒に鈍く光るシルバーのパーツ類・・、もはやこのカラーリングはiphoneと言っていいと思います。
何と言いますかクラシカルなデザインと新しいデザインとが見事に融合しているのを感じます(*´д`*)





Raleigh  Radford-7 (RF7) 2012

FRAME:Aluminum Slim-Roundtube D.B. TIG Welding
Fork:Carbon Aero Brades
Head set:FSA NO.23CC 1-1/8” AHEAD Integrated w/5、10、15mm Spacers
BB set:SHIMANO SORA
Handle Bar:KALLOY AL-003 Flat-bar 540mm φ31.8
Handle Stem:KALLOY AS-007 80mm +7°(460)/100mm +7°(500)
Bar-tape/Grips:Double-density w/Alloy rings
Shifter:SHIMANO TIAGRA Rapidfire-Plus 10×2speed
Rear Derailleur:SHIMANO TIAGRA SS
Front Derailleur:SHIMANO TIAGRA 31.8mm
Chainwheel:SHIMANO TIAGRA 50-34T×165mm(460)/170mm(500)
Gear:SHIMANO TIAGRA 12-25T 10speed
Chain:SHIMANO TIAGRA
Pedals:WELLGO LU-908 Road Compact
Brakes:SHIMANO BR-R451 Road-brake
Levers:SHIMANO TIAGRA for Flat-bar Road
Hubs:SHIMANO TIAGRA 32H 100×130
Spokes:14G Stainless
Rims:ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
Tires:MAXXIS 700×25C DETONATOR F/V
Saddle:SELLA ITALIA X1 Micro-fiber w/FEC alloy rails
Post:KALLOY SP-373 27.2×350
Weight:9.3kg

web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.05 Tuesday 23:27 


衝撃的発表

衝撃的発表(自分にとってですが 笑)をいたします。



「ちゃりんこ始めます。」 



突然なぜかと言うと先日の健康診断で

「運動、してますか?」

と言われたのがきっかけなんですが。

考えてみると100%していない。

通勤を原付にしてからなおさらに・・。

「現代病になる最大の原因ですよ」

と言われて、なるほど・・、まったく動かずにビア飲んで食って寝てたらそりゃそうだわな、ということで。


いろいろ考てみた。



マラソン?

三日坊主どころかシューズを履く気にもならない。

帰宅後腹筋背筋?

床に寝そべる気にもならない。

ジム?

だったらまたギター教室に行きたい。

フットサル始める?

無理。球技苦手。

波乗り復活?

はしたいけど1/月くらいやったとしても運動なかんじではない・・。



どぅする!



ってことでまたしても誰もが思いつくであろう安易な発想をいたしました。

「自転車通勤。」

これなら毎日!運動できる!

エブリデイSPORTS!

会社に行かなきゃいけないので三日坊主もない。

帰りも帰らなきゃいけないので乗るしかない!

ユルい僕はこれくらい強引に始めなきゃ始まらない。



片道10km、往復20km。

決めました。



会社のちゃりんこ通、略してちゃりツウのひとに聞くと、

「まずはY'sロード行ってこい。話はそれからだ。」

ということで行ってみたんです。



「快適に自転車で通勤したいです。」

そう聞くと軽く日に焼けた自転車の好きそうな店員さんは白い歯を見せながらこう言いました。

「軽いのがいいですよ。あとはエンジン次第ですね。」

エンジン・・?

と思わず聞いてしまいました。

自転車用語でエンジン=人、ということらしいんです。

これはちょっと変なところで使ってみたい用語です。



彼はいいエンジン、持ってるね。みたいな・・。



自転車のカテゴライズはオンロードとオフロードくらいしかわからない僕でしたが数回通ううちにカテゴリーがわかって自分の欲しい種類が絞れてきました。

まずオフロードとオンロードだったら

スピードの出るのがいいからオンロード。

中でも一番速いドロップハンドルのロードレーサーは通勤にはちょっと本気すぎる。

シンプルなピスト風(競技用風でブレーキ付)はかっこいいけどヤング過ぎる(20代だったらピストでメッセンジャーを選んでいた気もする)。



で、いいの見つけました!



「フラットバーロード。」



ロードレーサーのハンドルがまっすぐなタイプです。

フラットなバーのロードバイク。

これしかないってかんじでした。



で、先日ネットで一枚の写真を見ました。

ee5d2faf.jpg

!!!

コレーーーー!!

ブリティッシュSTYLE?(背景から)



キタコレ!!



こんなひとがイイ!!

あ、違った。

こんな自転車がイイ!!



かわいい♡

あ、違った。

かっけえ☆



細いリムにバーハンドル、シンプルなフレーム、黒。

さりげなくて超かっこいいじゃないか。

こういうのが欲しいー!



というわけでここからこんなかんじの自転車を求めてさまよっていくことになります。


(つづく)



--------------------------------------------

追記

当時私は「クロモリ」という材質があることさえ知りませんでした。

今ではこのちゃりんこが「クロモリ」であることがわかります。

しかし「クロモリ」でも「マンモリ(爆)」でもないアルミフレームでいながらクラシックスタイルのRF-7はやはりツボだったと思っています。

                           2013.春
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.06 Wednesday 15:52 


フラットバーロード

自転車の続きです。

目標はあの写真のようなクールな「フラットバーロード」に決めまして・・。

そこから似たような車種を絞っていきました。

ビアンキ(今回初めて知った名前)のカメレオンテ(テって)なんかがおすすめとY'sロードの店員さんは言ってましたがなんかああいうフレームが太くてゴテゴテしたかんじのが今の主流なのだろうけど、嫌でシンプルなoldスタイル(?)的なのを探していきました。





まずお店にあったGIOS AMPIO。

お店ではこれが一番シンプルでいいかなって。

でもまだなんかスポーティすぎる。

帰っていろいろサーチしました。





ネットで見つけたピストっぽい雰囲気のカラミータ デュエTバー。

カッコイイ。

でも残念なことに黒がない。

のとシフトレバーがOLDスタイルすぎてフレームに付いてる・・。

往年の自転車ファン向けのマニアックな仕様でしょうか。

ビギナーな僕はそんなこだわりはまったくないのでむしろシフトレバーは普通にハンドルに付いて欲しい、残念。



そしてついにがちんこなのを見つけました!





ラレー ラドフォード7。

めっちゃカッコイイ!

あの写真のに近い!

ような気がする!!

っていうかもしホントにあの写真が英国ならラレーは英国のメーカー・・。



キタ感じがしてマウスが震えました・・。



さりげなく速いかんじで、黒、細いリム、細いフレーム。



コ レ に 決 め た 。



ラレー ラドフォード7にいたしました♡



さてスペックは・・と言っても正直どビギナーな僕には何のことやらさっぱりわからんとです・・。

当方レベル的には

「シマノ」って釣りの?

「クロモリロード」って奥深い森の道?レベルなわけで・・。



ホント興味のなかったことにはまったく無知な自分・・。

残念です。




Raleigh  Radford-7 (RF7) 2012

FRAME:Aluminum Slim-Roundtube D.B. TIG Welding
Fork:Carbon Aero Brades
Head set:FSA NO.23CC 1-1/8” AHEAD Integrated w/5、10、15mm Spacers
BB set:SHIMANO SORA
Handle Bar:KALLOY AL-003 Flat-bar 540mm φ31.8
Handle Stem:KALLOY AS-007 80mm +7°(460)/100mm +7°(500)
Bar-tape/Grips:Double-density w/Alloy rings
Shifter:SHIMANO TIAGRA Rapidfire-Plus 10×2speed
Rear Derailleur:SHIMANO TIAGRA SS
Front Derailleur:SHIMANO TIAGRA 31.8mm
Chainwheel:SHIMANO TIAGRA 50-34T×165mm(460)/170mm(500)
Gear:SHIMANO TIAGRA 12-25T 10speed
Chain:SHIMANO TIAGRA
Pedals:WELLGO LU-908 Road Compact
Brakes:SHIMANO BR-R451 Road-brake
Levers:SHIMANO TIAGRA for Flat-bar Road
Hubs:SHIMANO TIAGRA 32H 100×130
Spokes:14G Stainless
Rims:ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
Tires:MAXXIS 700×25C DETONATOR F/V
Saddle:SELLA ITALIA X1 Micro-fiber w/FEC alloy rails
Post:KALLOY SP-373 27.2×350
Weight:9.3kg


いろいろ調べていくうちにこのモデルはアルミフレームであったりTIAGRAフルインストールだったり、重さが9.3kgだったりでワンクラス上(100,000以上)の仕様であることが判明。

しかし価格は抑えめな100,000以下。

ラッキー。

ついてる。

このスペックリスト、見る人が見たらすぐにわかるんでしょうかね。

このスペックで85,000YEN(噂の広角レンズ、17-40F4Lとだいたい一緒のお値段)です☆



とりあえずすぐ在庫確認。

いきなりネット販売店、まさかの全滅。

Y'sロードも在庫なし。

しかも問い合わせてくれたメーカーにも・・無し!

メーカーにない・・。

嗚呼・・。

これは俗に言う「完売」。

ショック・・。



しかし!

ここまできたらこれがどうしても欲しい気持ち、おさえきれない!

というのは皆様よくわかると思うのですが 笑



超焦って必死に検索を繰り返すこと2日。

「RF7 入荷」で店の奥に持ってそうな店をブログ検索したり 笑



ブログ検索で入荷情報をUPしていた自転車屋さん、全国的に10店くらい電話するも

「売れてしまいましたね」

連発でもうダメポ・・と思い始めた時、あるお店で

「RF7の黒ですね、ちょっと待ってくださいね」

「ありますね」

!!!



​キ​タ​ワ​ァ​*​・​゜​゚​・​*​:​.​。​.​.​。​.​:​*​・​゜​(​n​'​∀​'​)​η​゚​・​*​:​.​。​.​.​。​.​:​*​・​゜​゚​・​*



ということで!!

明日藤沢に取り行ってきます!!
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.09 Saturday 00:14 


Raleigh Radford7

自転車購入第3話、完結編です。

藤沢に取りに行ってきましたRaleigh Radford7。

とりあえず初日眺めながらビアを3本ほどいただきました。



意味も無くペダルをくるくるしてみる。

音が違うぞ!(ママチャリ比)

後輪から「ちゃちゃちゃちゃ」と軽快な音が響く!



変速もしてみる。

ディレイラーの動きがイイ!!(ディレイラーという言葉を知ったのは2日前)

レバーの動きに合わせてチェーンが軽快にギアの山を駆け上がって行く。

やっぱTIAGRAイイネ!!(TIAGRAという言葉を知ったのは3日前)





では俺の愛車を見てくれ!(撮影カメラPEN)





P6100842i640.JPG

RF7!

あ、違った。

これはディレイラー付いてない方だった。





P6100837i640.JPG

おーー!!

これが俺のRF-7!

しかし逆光で昭和風に見えてしまっている!

残念!!

ホントはもっとカッコイイのに!





P6100840i640.JPG


俺もサーキットを駆けるtarawo氏のようにこいつで風を感じるんだ!

さっそく明日これで出勤する!



PS.革靴とビジネスバッグはどうするか考え中!

(完)
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.10 Sunday 19:38 


自転車第4話 bern watts

今日は初ちゃり通の日でちょっとドキドキしていたのですが起きたら雨。

明日も明後日も雨!

梅雨ですもんね、そりゃ雨降りますわな・・。

このままでは俺のRF7がディスプレイになりかねない!

やばいぞ。

このテンションを維持しなければ。



いるんですよたまに・・。

買って満足しちゃう人。

・・・。



俺じゃないか!!



いかーーん。

晴れた朝は確実に乗らなければ!





そして今度はあのブリティッシュガールの被っているヘルメットがとても気になってしまった。

変態な俺は画像を拡大。

解析した。

そしてメーカーとモデルを突き止めた。

BernというメーカーのWattsというモデルだった。



bern007.jpg

イカツイタトゥメンがwattsを被っている。

そしてなんとこの白いちゃりんこ、ラレーだ。

Bernはエクストリーム系のブランドらしい。

自分、目的は通勤なわけですがあの人が被っていたんだからしょうがない。



「俺も買う。」



今夜ポチっちゃう予定!
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.11 Monday 12:20 


自転車第5話 bernがカッコイイ

ヘルメット「bern watts」が届きました☆

さかのぼること第1話の写真のイングリッシュガールが被っていたモデルですが、第一印象!

カ ッ コ イ イ 。






わたくし最近ヘルメットばかり買っているような気がする・・。




マットブラック。
いいかんじ♡




チェックマーク。
晴れてる日のスケートに適しているらしい。




やっぱりカッコイイの探っていくとどうしてもこういう系になっちゃうんだなあ。

乗るときのシューズは10年前に買ったバンズにしよう 照




一緒に指切りグローブも買った。

なぜならこれも第1話のイングリッシュガールが付けていたからだ!

さすがにこれは写真を拡大してもメーカーがわからなかったので適当に選んだ。




完成した!

あとは乗るだけだ!

(しかしまだ一回も乗っていない俺っていったい・・。第6話へつづく。)
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.15 Friday 19:27 


ラレーの広告がカワイイ。

ラレーのサイトを見ていたらとってもかわいい昔の広告を見つけました☆

ラレー(Raleigh)は英国の歴史あるメーカーらしいです。

 

AirPlane.jpg

カワイイ。



他にいろいろは「彼女のPEN」にちょいちょいUPしてます。


※しかしラレージャパンというのは、デザインはJAPAN生産はTAIWANという完全に英国から切り離した販売になってるらしい。

別にいいけどさ、どうせ部品はSHIMANO JAPANばっかりなんだから。


つって知ったかぶってみたりして?


なんとなくフレームに貼ってあったユニオンジャックの下の「made in taiwan」のラベルははがしたけどもさ・・。



そしてわたくし、



い ま だ そ の 自 転 車 に 乗 っ て い な い わ け で す が ど な い ?
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.22 Friday 12:40 


コラム ちゃり通初日を終えて。

本日ようやく自転車通勤初日!

無事完走いたしました。

「朝の風を切って爽やかに出社」

っていうイメージでしたが、自転車通勤・・そんな甘い物じゃありませんでした。

坂は上れない、手はしびれる、息は切れる、汗だく・・。



1.坂

原動機付だとまったく気にも留めなかった坂が・・ちょっとした坂がありえないくらいにキツイ・・。

一つ目の坂、途中で上れなかった俺は二つ目の坂が目の前に現れた時に取った行動は・・。



す ぐ に 自 転 車 を 降 り た 。



だって押した方が全然楽なんだもの。

だいたいなんかこの辺り坂が多いし。

指切グローブしてヘルメットまでかぶって・・。

恥ずかしいわ。

でも降りて押しましたよ・・。

ふっ。



2.手

長い下り坂では調子に乗って最高速度40km/hをマーク。

でも振動は手にダイレクトに伝わってきてじんじん。

固いサドルのおしり周辺は危惧していたけど案外平気だった。



3.息

おかしいなあ・・。

自転車ってこんなに大変だったかなあ。

平均スピードはまじで速いけど(ママチャリが止まっているように見える)息は常に上がっていた。

はっきり言って余裕はまったくなかった。

初回で固くなってたのかなあ。

しかしかっこつけてシングルスピード固定ギアのピストにしなくて良かった。

常に足を動かし続けるなんて・・どうなっていたかわかったもんじゃない。



4.汗

ぐっちょりになってしまった。

特にお気に入りBernヘルメットの額の部分。

スポンジが・・。

吸っちゃって・・。



バンダナを巻くとか対応を考えなければ・・。

指切グローブにバンダナ・・。

まじか。

とりあえず着替えは必要。

会社に入った時、「なんだねチミの格好と汗わ」というかんじでございました・・。



こ、こんなはずでは・・。






大変だよ・・思っていたよりも。
これ以上俺を苦しめたらヤフーオークションで売っちまうぞ。


・・・。


会社について、席に座ってまずしたことは、

「グーグルマップで坂のない道を探す」

でございました・・。



ORZ!
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.06.27 Wednesday 19:42 


坂・キライ

初回の自転車通勤がきつすぎてちょっといやになっちゃってたんですが、初回のきつかった理由がわかりましたので発表させていただきます。




1.坂の途中のシフトチェンジ

をしてしまっていました。
何しろギアつき自転車に乗ったのが初めてなもんで・・すいません。
しかも坂の途中で軽くするつもりが重くしてしまったり。

で停止→坂の途中から漕ぎだしたくない→押す。

ということになっておりました。

坂の手前でギアを一番軽くしてシャカシャカシャカと漕いで行くと案外上れました。

途中で降りると絶対ダメだったけど・・。




2.ペダルの踏む位置

おもいっきり土踏まずあたりで踏んでいたのですが調べたらこれはXなパターンで、正解は指の付け根あたりで踏む、ということでこれも直したら全然スムーズになりました。




3.腕

をぴんと伸ばしていました。

少し曲げて乗ると楽になりました。




4.通勤ルート

平坦だと思っていても微妙に坂な場所がけっこうあることに気付きました。

これがけっこう重要でほんの少しずつじわじわと上っていく、坂じゃないような坂がかなりパワーを消耗して、その先に本気の坂があったりすると最悪でした。

なのでそんなかんじの坂のある場所を地図にマーク。

通らない事にしました。



※サイクリングが趣味の人はどうしているのだろう・・。
そんな坂、だらけと言ってもいいほどたくさんある気もする。

もしかして・・、普通・・、坂って平気なのかな。

今のところもし僕がサイクリングに出発していくつもの坂に遭遇したら、サイクリングは全然楽しくないと思います。





5.頑張りすぎ

なんとなくどこでも全力で走っていたのが一番疲労する原因だったようです。(当たり前ですが。)

ちょっと早めに出てのんびり行くことにしました。

そうしたらじっさい時間はあまり変わらないのにかなり楽になりました。

通勤時のメンタルは重要なことがわかりました 笑





 

この辺りを踏まえつつ今後もちゃり通してまいりたいと思います。



最後に一言。

あえて坂だけを上る

ヒ ル ク ラ イ ム と か 超 絶 ま じ 考 え ら れ な い で す 。
 
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.07.05 Thursday 12:27 


Highwayに乗る前に。

っていう曲・・。

わたくし世代です。

ちゃりんこ通勤にもだいぶ慣れてきました。

坂を上れないわたくし、坂に遭遇したら無理せず降りる。と決めてからさらに快適になりました。

だいたいこの辺り(横浜市北西部)坂ばっかりでもうイヤになっちゃいます。

会社までのルートにどうしても坂が入ってしまうので、さてこれはどうしたものか・・、と地図を見ながらぼんやり考えているとナイスアイデア!を思いつきましたわたくし。

じりじり上っていく坂が何よりもイヤだ!と思っているので、ならば急坂を探そう。と思いついたのであります。

逆転の発想であります。

なぜ急坂かというと、急坂っていうのは勾配をそこで一気に稼ぐわけですよ。

ゆえに!

手前までは平坦なわけですよ!

快適に平坦な道をクルーズしまして、見上げるくらいの急坂に当たったら・・・、



降りちゃえばいいわけですよ!



天才か俺は。




急勾配であればあるほど頂上までの距離は短くなるので押して上がるには最高!




そしてわたくし!!



100mくらいで一気に頂上に出る最高にキツイ坂を見つけたのでした。


ふっ。



ORZ。




見晴らしがいいってことは坂があるわけですよ 笑




こう見えても微妙に坂だったりするわけですよ。
完全に坂に敏感になってます 笑




どおりでこのあたりで自転車あまり見ないわけですよ。

自転車購入後湘南に行ったら(クルマで)コンビニにルイガノとかビアンキとか普通に止まっていて衝撃を受けましたよ。




どこまで上らせる気だよ・・っていう。
ここ最近、これだけクライムしている自分を褒めてあげたい。

押してるけど。




夏がくる〜夏がくる〜(大黒摩季)

・・・、

ダンシング(立ち漕ぎ)をマスターしたいと思っています。
web拍手 by FC2

Category : [自転車]Raleigh Radford7(俺のRF7) / Posted by : 雅也 2012.07.10 Tuesday 22:07 


▲Page top

1/2Pages