2019.06.29 Saturday

 

 

〜「森の保育所冊子より」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ここからは、鶴田園長の保育園開設のきっかけや編集員からの質問にお答え頂こうと思います。

 

Q1 1日の流れを教えてください。

 

A 【時間表】

 

 

開園についてのことや、このスケジュールを考えるにあたり、成田市第1号の家庭的保育事業所「わたぼうし」の赤川さんにご相談に行きました。

親身になって聞いていただいて、赤川さんには本当に感謝しています。

それ以降もわたぼうしさんで研修させてもらったり、わたぼうしの皆さんで森の保育所に来てもらったりと、お互いに交流させていただいています。

 

(童謡演奏は鶴田園長が自らアコースティックギターやピアノを演奏して行います!保育ルームでは心地よいBGMが流れ穏やかな時間を過ごします。この日は「にじ」と「ありがとうの花」を演奏してくれました。アコースティックギターの豊かな音色はとても良かったです。色々なところで子どもたち一人一人の自然なリズムに合わせているな、というのを感じました。)

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

Q2

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

Q3

 

 

iPhoneImage.png

 

 

Q4. 保育をする上で一番気にかけていることはなんですか?

 

A. 子どもたちを「養護」することを、とにかく一番に考えています。

「ここは自分にとって絶対に安全な場所で、ここにいるのは絶対に安心できる人たちだ」という人と場所で迎えて、心身の基盤を作ってあげることです。

森の保育所は0、1、2歳の園ですので、養護は特に大事なことだと思っています。

その基盤があって、「人っていいものなんだ」と思い、子どもと保育者の間で信頼関係を築いていく。

そして園の目標にしている自己肯定感や有能感を育むというところにつなげていく、という風に考えています。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

Q5. 保育園を開いたきっかけはなんですか?

 

A. 10代の頃から作曲や作詞をしていて、結局そちらは花開くことがなかったのですが(笑)、ピアノとギターを弾けるという特技は残りまして、自分の子が0〜3歳の頃によく歌い聞かせをしていたんですね。(園長先生は2児のパパさんです)

作曲時代から「哀愁メロディックを追求すると童謡にたどりつく」というのが私の持論でして(笑)、そんなわけで童謡が好きでしたのでよく子どもに歌っていたんです。

「作曲の方は才能がなくてダメだったけど、この演奏と歌は保育で使えるんじゃないかな?」と思ったのがきっかけです。

保育については、仕事で「勉強を教える」なんて嫌だけど(笑)「心を育てる」っていう仕事は非常に楽しそうだな・・と思っていました。

そこで「心を育てる」栄養素って何があるだろうと考えた時、「音楽と・・、自然だ!」と思いつきました。

自然の中でたくさんあそんで、たくさん音楽を聞いて、たくさん食べて、たくさん寝る。

シンプルだけど「そんな保育園、いいんじゃないでしょうか?」と思いました。

 

そんなことを考えている時、偶然か必然か、はたまた運命なのか、「子ども・子育て支援新制度」というのが政府より発表されて、その中に地域型保育というのがあり、さらにその中に家庭的保育というジャンルが新しくできたのです!

「そんな保育園、本当に作ってもいいですか?」と思ったらすぐに実行しました。

すぐに成田市役所にお伺いして「私に家庭的保育をやらせてください!」と相談したところ、「まあ落ち着いてください、まずは保育士免許を取得して、子育て支援員研修を修了してください。(話はそれからだ)」ということになり、そのほかにもいろいろと大変でしたけど(笑)、2年ほどかけてすべてを準備して、小さな保育園を開けることになりました。

 

準備期間の2年の間に保育士免許を取った後、どこかで研修したい!と思い、成田市内でも歴史のある成田保育園で研修させていただきました。

長年培ってきた温かさにあふれている園で、優しさに包まれて育つ子どもたちがいきいきとしていて、新しく作る園もこういう園にしたい!と思いました。

家庭的保育開園前は収入をつなぐために託児所としてやっていましたが、その時に成田保育園の副園長先生と主任の先生が遊びに来てくれて、あの園のあの先生がここに来てくれた!ということが感激で、「がんばってくださいね、応援しています☆」と言われたら涙が出そうになりました。

 

今でも時々、成田保育園のあの優しい雰囲気を思い出しながら頑張っています。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

Q6. 保育園独自のこだわりはありますか?

 

A. 

・季節を感じる森があって、芝生があります。

そのような自然の中で自由にあそびます。

自由にというのは「これをしなさい」ではなく、子どもたちが自主的に「これがやりたい」を見つける手助けをして、保育士も一緒にあそびます。

保育士も一緒に楽しみますという方針です(笑)

 

・子どもたちがリラックスした状態で、子どもたちと同じ目線で鳴るアコースティックギターやピアノの繊細な音色やきれいに響くコード感は、子どもたちの感性に良い影響があると考えています。

ここが私の腕の見せどころとなっています。

ギターやピアノなら何時間でも弾いていられるので、これが仕事の一部に出来ている今は本当に幸せなことです!

 

・子どもたちと一緒に畑で作ったお野菜を、栄養士さんが調理して美味しくいただく、という食育をやっています。

「検食」という名の下にちゃっかり私も美味しくいただきます(笑)

 

 

iPhoneImage.png

 

 

Q7. 働く親御さんにメッセージをお願いします。

 

A. 家庭的保育というのはまだあまり広まっていませんが、少人数制の家庭的保育はご家庭に似た環境でお子さまに接することができるので、0、1、2歳の小さなお子さまが、家庭という小さな世界から幼稚園や保育園という大きな世界に行く前の段階として、とても適していると思います。

実際、教育関係にお勤めの方に家庭的保育は徐々に知られているようで、現在こちらでお預かりしているお子さまの保護者の方はみなさん教育関係の方となっていて、家庭的保育の良さを知っていてお申し込みいただいています。

広く広まれば良いと思いますがその反面なにしろ定員が少なく成田市内に2ヶ所しかないので、知る人のみぞ知るという今のままでも良いと思っています。

あえて家庭的保育のデメリットを言うと、「集団の中で早く自立させたい」、「教育を早いうちからスタートさせたい」という考えには不向きであると思います。

そこをメリットに変換すると、「小さいうちは少人数で手厚く」、「小さいうちはのびのびと自由にさせたい」ということになると思います。

 

小さい園だと心配されるのは保育の質だと思いますが、こちらに来てもらっている保育士さんは、「自然の中でたくさんあそんで、良い音楽をたくさん聞いて、一人一人に優しい小さな保育園」という私の思いに共感してくれて来てくれています。

長い間、公立保育園や私立保育園で担任などをしてきた保育士さんや、栄養士さんです。

小さな園ですが、ベテランのみなさんが集まってくれて大変心強くありがたいことです。

そのようなスタッフが、私が思う保育をより高いレベルに引き上げて実践してくれていると日々感じています。

 

私はここを巣立った子どもたちには、高校生になっても、大人になっても、いつでもここに戻ってきてほしいと思っています。

最近はニュースで心の痛くなる悲しい事件が後を絶ちません。

困った時や寂しくなった時、小さかった頃にみんなであそんだこの場所に戻ってきて、あの頃見た風景などに何かを思い出すかもしれないし、ほっとするかもしれない。

何よりも、私は異動や転勤がないので、ここにいるので私に話したら落ち着くかもしれない。

そういう人と場所があれば、ちょっとしたことで何か変わるかもしれない。

そのような思いで、この先もずっとお子さまの心に寄り添えるような温かい園でありたいと思っています。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

「本当に素敵な園ですね!」取材中この言葉を何度言ったか数え切れません。〜

 

 

iPhoneImage.png

 

 

(編集員さんへ 最後にホームページへのリンクをお願いします。)

 

森の保育所

http://www.morinohoikusyo.jp

 

(写真は右クリックで保存して使ってください)

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2019.06.08 Saturday

 

お久しぶりの更新になってしまいすみません!

 

前回が昨年のクリスマスだったので半年ぶりになってしまいました・・。

 

理由としては、

 

1.認可園となって猛進の時期が終わり、特別なことが少なくなった(ネタがない)。

 

2.同、宣伝の必要がなくなった。

 

3.同、おふざけなことが書けなくなった 笑

 

4.同、真面目に書こうとすると頭がフリーズしてしまう 笑

 

そのようなかんじで半年開いてしまいましたが、今日は梅雨入り二日目でやることがない、昨日保育士さんに「リビエラ日記、楽しみにしてるんですけど」と言われた、そんなかんじで半年の沈黙を破り!おふざけしないように書いていきたいと思います!

 

 

■昨年真夏のスナップ

 

 

園庭はモコモコの西洋芝「リビエラ」ですが、他の部分は日本芝の高麗芝です。

 

なぜかと言うと、もうリビエラにはこりごりだからです 笑

 

そろそろリビエラの暴れん坊ぶりが発揮してくる時期なのですが、一雨降るたびに、「えっ」と思うほど伸びてるんです。

 

1週間ならまだ見れるくらいですが、2週間放っておくと草むら、牧草地、野原、そんなかんじになってきます。

 

1ヶ月たったらとんでもないことになってしまいそうです・・。

 

なので草払い機、芝刈り機などを駆使してなだめていきます 笑

 

だいたい芝刈り機が手動式なので芝が長く伸びてしまうと噛んでしまって前に進めません。

 

なので草払い機でざっくり刈る→芝刈り機で毛先を揃えるという順なのですが、それを毎週かかさずにやらなければならないので、「子どもたちがあそぶ園庭はリビエラで、他はかんべんしてください・・」というかんじとなったわけです。

 

 

 

ただ逆に西洋芝がモコる理由がわかってきましたね。

 

激しく伸びる→刈るとモコる→フカフカ。

 

仕方なくこまめに刈る→いつでもきれい。

 

大変な代わりにそういうことなんですね。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

モコってるリビエラ。

 

 

 

 

他は高麗芝。

 

あと、外構費節約のために「全芝」なんですが、割といいかんじになっています☆

 

斜面の芝刈りも慣れました 笑

 

 

 

■昨年真冬のスナップ

 

今見ると、まだ「開拓」を感じる写真です 笑

 

 

 

 

この丸太を・・、

 

 

 

 

並べて外構費「フェンス」の代わりとしました。

 

 

 

 

■大型工作物「ウッドデッキ」その1

 

とにかくいろいろ広かったり大きかったり長かったりなので、自分でやってしまわなければなりません。

 

門柱やアプローチの階段なんかもそうでしたが、「お楽しみ半分、やらなければならない感半分」くらいのかんじでやっていました。

 

横浜の家で1/5くらいの大きさのを作ったことがあったのでなんとなく組み方は心得ていました。

 

まずはコンクリートブロックで基礎を。

 

 

 

 

ここで重要なのは何と言っても水平ですよね。

 

このブロックの上にウリンという固い木を置きます。

 

 

 

 

角材がウリンで板がイペという木です。

 

多分最強最硬コンビです 笑

 

横浜の家時代は「角材ヒノキ、板イペ」という組み合わせでいきました。

 

その時の模様がすでにこのブログに収められています 笑

 

http://masayaxp.com/?cid=58

 

お高い材料になりますが、業者さんに頼むことを考えると全然割安です。

 

しかも高級材でできるので、気合一発でやっちまったほうがいいですね◎

 

デッキ材通販リーベの特価を狙って発注、まとめてトラックで運んでもらいました。

 

確か横浜の家の時はトラックが路地まで入ってこれず、営業所止めになってしまって自分で取りに行った記憶が・・。

 

そういうエマージェンシーなことを考えても、クルマは積めるだけ積めないと、後々面倒なわけです。

 

しかし私は頻繁に積めるだけ積んでますが、ほとんどは必要ないかもしれません。

 

だって中古車の天井とかだいたいきれいですから・・。

 

 

 

 

過去の経験を生かしひらめいたアタクシ、スペーサーにダンボール!

 

さらに!

 

歩いた時のクッション性がほしいと考えて、横浜の家の時はゴム板を買ってきて板の下に敷きましたが、ゴム板が結構高い。

 

そこで!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

シリコンコーキング!

 

ひらめくな〜 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

コーキング一本200円はYEBISU一缶と同じくらいなのでガンガン使っていきます 笑

 

 

 

 

最高級材「イペ」は固いので、まずドリルでネジ穴を開けないとビスが入っていきません。

 

まずドリルを打ちこんでそれからネジを打っていきます(ちょっと面倒くさい)。

 

そして、南米アマゾン産最高級材「イペ」には注意事項があります!

 

「粉塵や煙などを吸わないように」。

 

 

 

 

 

やばい 笑

 

アマゾン産最高級材「イペ」ですが、ドリルやネジを打っていると怪しい黄色い煙が出てくるんです 笑

 

うっかり鼻に入るとむせかえるような、きつい香りのする煙です・・。

 

想像ですが、この煙はアマゾン原住民の儀式に使われていたと思うんですよね。

 

「エキゾチック感はんぱねえな」というかんじでした 笑

 

 

 

 

 

防腐剤をぬりぬりして完成です!

 

 

 

 

これで洗濯物が干せるようになりました。(ベランダがなかった 笑)

 

 

 

■その数日後

 

 

 

雪が降って・・、

 

 

 

 

雪が溶けました 笑

 

 

 

■フェンス

 

フェンスは業者さんに一回見積もってもらったらとんでもないプライスだったのですよ!

 

外周が長いのでしょうがない。

 

要所要所で個人で管理する限界を感じてきました。

 

なのでこうなったら「お楽しみ半分、やるしかねえ半分」の法則で 笑

 

 

 

 

外構のミッションを遂行するのにセメントは必需でしたが、セメントを使えるようになるとカチコチにできるので、出来ることが増えました☆

 

 

 

■託児所時代

 

昨年の託児所時代はいろいろと大変でした。

 

・1からスタートなのでとにかく宣伝をしなければならない。

 

・どれくらい来てくれるか想像がつかない。

 

・この先の不透明感。

 

なので、とりあえず、やるしかねえ 笑

 

 

 

 

チラシがないことには始まらないということで大量に作りました。


 

 

 

昨年の今頃はお預かりのない日にはポスティングに出ていました。

 

原付が大活躍しました☆

 

それと今の時代はインターネッツ。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「成田 託児所」の検索で出てくる広告も出していました。

 

それと読売新聞の記事と地域情報誌「はぐ」の記事。

 

ヤフーとグーグルの広告60、記事が30、チラシが10というかんじだったでしょうか・・。

 

記事に載せてくれたことが大きかったですね。

 

感謝です><

 

チラシは、大変だったけどなかなか・・。

 

新しくできた住宅地や三輪車を探したりしていましたが(笑)、相当、かなりまかないと効果が出ないことがわかりました。

 

 

 

■星野さん(仮)

 

感謝といえば星野さん(仮)です。

 

その頃にトラックで家具を持ってきてくれました。

 

展示場が一軒解体になるので、そこで使っていたのをくれたのです。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

横浜の家に来て「やりましょう」と言ってくれたのが思い出されます。

 

私にとっては「一緒に夢、かなえましょう」ということでしたから><

 

 

 

けっこう言われます、「これすごいですね・・」と。

 

iPhoneImage.png

 

確かに模様が手で彫ってあって、ごつい。

 

「幅が合うかな〜と思いながらも持ってきました」ってぴったりですよ 泣

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「保育にいいかな〜と思って」っていいですよ 泣

 

 

 

iPhoneImage.png

 

あとは大きな鏡と

 

 

 

iPhoneImage.png

 

外用のセット、

 

 

 

iPhoneImage.png

 

なんとなく見たことがあるような棚。

 

 

 

後日、

 

iPhoneImage.png

 

「あっ」と 笑

 

ありがたかったですね><

 

中の棚なども自主制作が基本なので、パンチの効いた立派なものから実用できるものまで、合わせてチョイスしてくれたのが嬉しかったです。

 

 

 

■乗ってきた頃

 

広告や記事などでけっこう広まると、チラシのポスティングに行く時間がないくらいになってきました。

 

認可前の頃には22時までのお預かりが当たり前になってきてフラフラになっていましたが(笑)それでも嬉しかったです自分は。

 

疲れを通りこして怒っていたのは妻ですね・・。

 

私は今までもせっせと働いてきたので忙しくなっても問題なかったのですが、妻はライトな仕事アンド育児をしてきたので、急に22時までのハード業務、休みなし、離乳食、ミルク、だっこ、お預かりという緊張感、さらにうちの子の送迎や食事。

 

そうなると怒りの矛先はもちろんわたしですよね・・。

 

その頃の私の昼食はテーブルにツナ缶が一個置かれていたり、ブロッコリーが3個置かれていたり、そういう緊迫した状態が続きました 笑

 

認可になって本当に良かったです 笑

 

 

 

 

自分はここまで来たことに嬉しくて楽しくて仕方なかった。

 

 

 

 

妻も仕事中は頑張っていたが、オフタイムになると怒っていた・・。

 

 

 

 

「週に1日は休みたい」「ラストを20時にしてほしい」などと言うようになり、イケイケ気分の私と妻の間には相当な温度差ができていた。

 

 

 

 

認可前のピークの頃は毎日賑やかで楽しかったが、仕事が終わると妻の怒りもピークだった。

 

認可園になれて本当に良かった 笑

 

Angry? 笑

 

 

 

■ころころ

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ころころころ

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ころころころ

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ころころころ

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ころころころ・・。

 

どうなる?

 

 

 

iPhoneImage.png

 

しゅうてん 笑

 

こういうのが理解できないと保育は務まらない 笑

 

 

 

■夜

 

 

 

夜に見るとムーディーだ 笑

 

 

■空

 

 

 

ドローンで空から。

 

道が一段下がっているので分かりづらいのですが、じつは屋根が高い。

 

設計の時に「一番高くしてほしい」とお願いしたんです。

 

「これ以上は屋根を組む時に足場が必要になるので加算になります」と言われたので、「加算なしで一番高くしてほしい」とお願いしました 笑

 

 

 

■そうこうしてるうちに

 

お正月休みはようやく長いお休みが取れたので、倉庫を作りました。

 

 

 

パーツが多すぎて、また「やめようかな・・」と思いました 笑

 

 

 

 

しかしいつもの「やるしかねえ」ということで・・。

 

 

 

 

このあとの屋根が大変でした。

 

上からビスを打たなければいけなかったので。

 

 

 

 

そうこうしているうちに完成しました☆

 

 

 

 

内寸をきっちり計って床材を買いに行きました。

 

 

 

 

「積めるだけ積んでけ」笑

 

 

 

 

けっこう広いのに・・、

 

 

 

 

子どもたちのあそび道具や手動式芝刈り機「ノボレットくん」などですぐにいっぱいに。

 

 

■看板

 

 

 

 

何を作っているかと言うと、

 

 

 

 

看板です!

 

 

 

 

手作り感がいいでしょう◎

 

 

 

■ここで今日の一曲

 

やっぱり2曲☆

 

 

 

「にじ」は以前から一押しの非常に良い保育ソングスですが、子どもたちと「おかあさんといっしょ」を見ていたら衝撃的に良い曲が!

 

坂田おさむさん作詞作曲「ありがとうの花」という曲でした。

 

こんなに良い曲を作るのはどんな人なんだろう?と思って調べていくと、なんと歴代の「歌のお兄さん」なんですね!

 

おさむお兄さんは以前札幌で売れないバンドでプレイしていたということなんです。

 

そんなときにNHKに知人のいたおさむさんは「今度歌のお兄さんの募集があるので出てみれば?」と言われたそうです。

 

お金に困っていたおさむさんはオーディションを受け、他の人は『さあみんなおいで〜!一緒に歌おう♡』というかんじに違う世界を感じ、「まじか・・、まあロックバンド出身の人間なんて不釣り合いだ」と思っていたところ、なんと一人募集の「歌のお兄さん」に合格してしまったそうです 笑

 

そのことを知って以来、「おかあさんといっしょ」のDVDでおさむお兄さんが出ているのを見ると、「あ〜いっしょに歌いたくないの、そうなの〜♡」的なスタンス(笑)、とてもおもしろくて、音大とかではなくバンド出身なところや、子どもは好きだけどそれをあまり出さないようなところなど、勝手ながら自分と似ているところもあり、誠に勝手ながら共感やリスペクトを感じるようになりました 笑

 

ということで今日の2曲は、おさむお兄さんの「ありがとうの花」と、殿堂入り(自分の中で)の名曲「にじ」です。

 

 

 

ありがとうの花

 

すでに完コピしているので思わず「いっしょに歌おうね」まで言ってしまいますね 笑

 

012歳なのでいっしょに歌ってくれませんが 笑

 

 

 

 

 

 

 

にじ

 

気がついたらつるの剛士の歌うこの「にじ」がとても好きになっていました。

 

ちょうど園で研修させてもらっていた頃にこのPVを良く見ていたので、あの頃のHOTな気持ちや、この映像でみんなついてきたり叩いたりしてきたり、あの園でのことが思い浮かんでしまって「うっ」ときてしまいます。

 

この2曲は特別ですので、今ではいつでも弾いて保育士さんも歌えるようにしています。

 

この2曲の詩は壁に貼ってありますからね☆

 

 

 

■スタンプ作りました

 

 

 

細かいことでもいちいち嬉しいんです 笑

 

 

 

■積めるだけ積んでけレンガ編

 

 

 

レンガは重たいからこれくらいで・・。

 

 

 

 

昔の私なら「あらいいかんじ」と言ってしまいそうです。

 

今ではなんとも思いませんよ 笑

 

言っときますが 笑

 

 

 

■積めるだけ積んでけコンクリート編

 

 

iPhoneImage.png

 

業務用のバンほどではないけど、酷使してしまいます。

 

クルマはそういうものっていう考えはあります。

 

そこでエスティマよりプレサージュなんですね。

 

だって日産って商用の匂いがするじゃないですか 笑

 

 

 

 

なんとも思わないよ。

 

なんとも思わないけどちょっといいなあ。

 

リアアーチ 笑

 

 

 

■マイコレクション

 

 

 

市役所からの封筒は全部とってあります 笑

 

嬉しくて 照

 

 

 

■ウッドデッキ パート2

 

今日の記事長いな 笑

 

まだ終わらない 笑

 

疲れたから終わらせたいけど先に写真で枠組み作っちゃったので全部書いていかないと 笑

 

もうちょっと、すいません。

 

 

 

昨年の冬に園庭側のウッドデッキを作って、最高級木材イペとウリンの材料は一緒に買っておいたんですが、駐車場側は作る時間がなくてずっと取っておいたんですね。

 

ようやく先月のゴールデンウィークに作りました☆

 

 

 

 

もう完全に慣れちゃってるのでさくさくっと。

 

しかし!

 

こちらのデッキは柵も作ろうと思っていたのですが、スタンディング方向の固定の仕方がいまいちわからんのですよ。

 

知ってれば簡単なことかも・・なんですが、やったことがないので不安・・ぐらぐらだったらいやだし。

 

 

 

 

ということでそこはいつもの方法!

 

防腐杭をセメントで固定。

 

 

 

 

あらかじめチェーンソーで柵の板をはめ込む用の枠を削っておきます。

 

これも独自に編み出した方法なんですが、割と固定できてるような気がします☆

 

 

 

 

杭の枠にスパスパっとはめて止めて完成です!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

物干しも自作しようと思ったけど、なにしろスタンディング方向が不安なのでやめた 笑

 

このウッドデッキは多分洗濯干し専用になりそうな予感が 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

キュートな隠し扉あり 笑

 

扉はフェンスも含めて全部この白い防腐杭の外径に合わせた塩ビ管を地面にセメントで固定しています。

 

塩ビ管の中はセメント禁止。

 

水がたまっちゃうから 笑

 

中に石を入れて高さ調整してます。

 

こういうの、いい方法ないか2日くらい考えちゃうから 笑

 

今のところオールオッケーです◎

 

 

 

iPhoneImage.png

 

アマゾン産最高級木材イペを利用したリッチな洗濯物干し用デッキの完成だ!笑

 

 

 

 

悪くないな☆

 

ずっと使われるものを作るっていうのも楽しいですよね。

 

 

 

■移植したイチョウの木

 

根が細くて移植はダメもとと言われたイチョウの木ですが、元気に育っています^^

 

育つっていうかもう相当大きいですが。

 

 

 

 

嬉しいですよね☆

 

元気いっぱい木漏れ日サンシャイン 笑

 

 

 

■せんせいしょうかい

 

 

 

保育士さんがシンプルでかわいいせんせいしょうかいを作ってくれました。

 

ただアタクシの写真・・。

 

「これにしましょうよ」って言われてそうしましたが・・。

 

 

 

 

保育士さん、この写真貼りながら笑いこらえて手がプルプルしてたんですけど・・笑

 

足の開き方かな?

 

まいっか 笑

 

 

 

■これくらいの時がずっと続く

 

長い 笑

 

久しぶりの更新でボリューム感がわからなかった。

 

もうちょっとで終わりです!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

うお〜!

 

うちの子がBABYの頃です!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

保育士、しかも012歳園はこれくらいの、まだしゃべれるかしゃべっても何言ってんのかわかんないくらいの子をずっと見ていくわけです。

 

楽しそうですよね?いや楽しいです☆

 

 

 

iPhoneImage.png

やっと立てるようになったこの下の子。

 

以前妻が激務で怒っていた頃、この子にもツナ缶を一缶あげたところ、

 

「あの〜、これって体に悪いんじゃ〜」

 

と言えるくらいになりました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

あ〜今の仕事のようだ 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

先日、市の広報の取材があった時にも言ったんですが、この頃にアコースティックギターやピアノで子どもたちに弾き歌いをしている時に思ったんです。

 

「これってこれくらいの子に良い影響があるんじゃないだろうか・・」

 

それも今につながるきっかけのひとつでした。

 

 

 

 

iPhoneImage.png
園にいても違和感のない年齢だ 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

これがさきほど書いた「横浜の家」のウッドデッキと小庭です!

 

最高級木材のイペが・・もういいか 笑

 

 

 

 

 

■長くなりましたが

 

ようやく最後になりました 笑

 

最後まで見ていただいて恐縮です・・。

 

次回はもうちょっとボリュームを抑えて、きつくならない程度に(笑)もうちょっと早めに更新したいと思います。

 

最後はフェイスブックを見ていてたまに良い言葉が出てきたのを取ってあって、横浜から成田に引っ越してから託児所時代の頃は、先行き不透明でただ気持ちが折れないように自分を維持してやっていくしかなく、そんな時に「間違ってない」とか「大丈夫だ」とかの方向に気分を向かせるために、あえて読んだりした「プチやる気が出る話」みたいな、そんなコレクションで締めたいと思います。

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.12.24 Monday

 

■メリークリスマス☆

 

 

先日、久しぶりに以前研修などでお世話になっていた保育園にご挨拶に行ってきました。

 

そこでとても重要なこと!

 

あの園に行くと、ちょっと忘れかけていたかんじを思い出すんです。

 

今回もやっぱり思い出して、それを忘れないためにもここにメモっておこうと思って(笑)なんとかクリスマスまでに更新したいと思っていたんですが、ラストチャンスの当日UPとなってしまいました。

 

恐縮です・・。

 

なぜ久しぶりにあの園にお伺いしたかというと、うちが認可園になるにあたって、うちのような小規模な園はBIGな園といろいろなことで連携をしなくてはいけないんですね。

 

例えばうちを2歳で卒園後、3歳から継続して入れる園を確保しなければいけないとか、健康診断を一緒にさせてもらったり、大きな行事に参加させてもらったり、保育について質問させてもらったりなど、小さな園を立ち上げるにはやはりいろいろなバックアップ体制が整ってからでないといけないんです。

 

それで市役所の方にも動いてもらって、どちらの園にしましょうかっていう話になった時に、お世話になっていたこちらの園の良さを私は知っていたので、

 

「では研修させていただいたあの園にお願いしたいです」

 

ということになって市役所の方が行ったり、私が行ったりといろいろお手数をおかけしてしまったわけなんです。

 

結果的にこちらの連携先は市の公立園となったのですが、研修先のあの保育園には検討してもらっただけでもありがたかったと言いますか、感謝しかないわけでありますm(_ _)m

 

そこで先日、ありがとうございましたとご挨拶に行ったわけですが、そこで忘れかけてたあのかんじにやられてしまったわけなんです。

 

あの園の何が素晴らしいかというと、

 

とにかく優しい。

 

 

 

あの優しい雰囲気は作ろうと思って作れるものではないですよね・・。

 

長年つちかわれて来たものなんでしょうね、うわべだけで作れるようなものじゃあないというのはわかってしまいます。

 

ちょっと泣きそうになってしまうくらいのレベルと言ったら良いでしょうか・・。

 

お邪魔したらですね、

 

「今2Fのホールでお誕生日会やっているからどうぞ」

 

って言ってくれましてね・・、

 

当時、毎日掃除していたなつかしの階段を上っていったわけですよ。

 

そこまでは子どもたちの姿がなく、なんか寂しいシチュエーション。

 

そこで扉を開けたら!

 

大勢の子どもたちと懐かしいせんせいたちの面々が!

 

まずはせんせいたちが、みなさん手を振って、

 

「あ〜!ひさしぶり〜」

 

みたいなかんじで迎えてくれるんですよ><泣

 

「はいおともだち!いまなにする時間?」

 

のせんせいもいましたよ!

 

未満児クラスになって

 

「あら、目尻さがってるかしら?」

 

のせんせいもいました!

 

まず気付きましたね!

 

せんせいがね、そういう雰囲気だから、子どもたちももちろんそうなんですよ。

 

「あ〜つるたせんせ〜い☆」

 

と言って駆け寄ってくるんですよ><涙

 

名前・・まだ覚えていてくれたんだ・・。

 

危なく号泣しそうになりましたね 笑

 

みんなあったかいんですよ><泣

 

 

 

そのあとはお昼寝前に背中トントンしてあげた子に

 

「よく眠れてる?」

 

と言ったりね、

 

けんかばっかりしてた二人に

 

「けんかしちゃだめよ」

 

って言ったりね。

 

すいません熱くなって 笑

 

この胸熱感、伝わるといいんですけど 笑

 

そんな時ですね、とつぜん一人の子が駆けて来て、こそこそっと耳打ちしました。

 

なんて言ったと思います?

 

小声で、

 

「メリークリスマス☆」

 

と言ったんですよ!

 

かわいいじゃありませんか!

 

思わず満面の笑顔で、親指を立ててしまいましたね 笑

 

 

 

結局ですね、そういう雰囲気・・。

 

なんか心があったかくなる雰囲気。

 

こういう本当に良い園ていいうのは地域にあるものなんですね。

 

それがうまく広まるのは難しい。

 

やはり口コミとかお母さんがその園出身とか、そういうリアルな情報によってしか伝わらないですよね。

 

お子さまがたまたまあの園が近いから入ってるとかは本当にラッキーだと思いますよ。

 

すでに仕事柄(笑)いろいろな園の雰囲気を知っていますが、あれほど優しい雰囲気を直感したことはないです。

 

こちら近辺で良い園をお探しの方、私に聞いてくださいね、あの園を自信を持ってお勧めします。

 

おっと、2歳まではうちでお預かりします 笑

 

いや、それが忘れかけてたかんじなんですが、うちの園もあんなふうに優しさにあふれている園にできればいいなと思いました><泣

 

 

 

そうだ、ひさしぶりの更新ですみません。

 

重要なお知らせ!

 

こちらの園ですが、認可園となることが決定しました。

 

拍手!!

 

いろいろな苦難の道のりを経て、ようやくやってきました!

 

来年オープンで定員はすでに満員御礼となっております!!

 

感謝!!

 

先日思い出した、あの優しさを忘れないように頑張ります!

 

 

 

 

 

■初ランディング

 

ようやく認可も決まって私の気持ちも徐々に落ち着きを取り戻してきて(笑)そろそろ飛行機を見に行きたいなあなんて思っていたんですよ。

 

そんな時、おともだちからメッセージが入りまして、

 

「成田に新型政府専用機が向かってまっせ!」

 

とのことだったんです。

 

「よっしゃ数年ぶりに撮りに行ったろか〜い!」

 

となりましてかなり確率の高い着陸滑走路も聞いていましたので、

 

「一発勝負、誰も撮らないマニアックポイントで決めてやろうかしら!」

 

と、若干ふわふわしたかんじで(笑)シークレッツポイントに向かいました。

 

メジャーポイントをスルーしながらチェック、案の定それらしき野郎はいない。

 

ひさしぶりの一発勝負のドキドキ感を味わいながら崖をよじ登り、数枚シャッターを切りました。

 

「カシャカシャ」

 

 

 

決めてやった!

 

あれっ。

 

しかしこの記念すべき初ランディングを撮ったのは自分しかいないにもかかわらず、意気込み過ぎて、かなりのマニアックポイントで撮ってしまったので、逆にどこの空港だかわからない一枚になってしまった 笑

 

なんかうしろの森が千歳のようなかんじだ 爆

 

まあさ、久しぶりの復帰なんでね、空回りってことで 笑

 

 

 

 

■アプローチの石

 

昨年の今頃のお話し!

 

この石を2パレット大人買いしました 笑

 

 

「パレットでくれよ」と 笑

 

大口の割にクルマに積み込む時は一個ずつ手でしたけどね 笑

 

 

 

建材屋さんに「いきふん」で階段のやり方を教えてもらって、枠代わりにブロックを積んでおいて、そこにミキサー車でセメントを流し込んでカチカチにしてもらいました。

 

けっこう楽しかった、固まったセメントの上に石を貼り付けていく作業です☆

 

 

 

いいんだか悪いんだか・・、いまではそれすらよくわからなくなっちゃってますが、ドロドロのセメントの上に石を置いていって、並べた石をさらにセメントで包み込むという荒技でやってました。

 

 

 

本当は並べた石の隙間にうまく目地をいれていくのがいいんだろうけど、面倒臭くなっちゃって(笑)ぜんぶ石ごとセメントで包んで、固まる前にデッキブラシで石の上をこすり、目地を出していく、という多分荒技なんだけど、割とうまく行ったので良しとしようではないか 笑

 

 

 

ということでセメントで石ごと包むのは上手くなりました 笑

 

 

 

ミキサー車で基礎のセメントを入れてもらった時に、フラットできれいな仕上がりだったので(スコップの置いてある下のように)

 

「これでいいじゃないか・・」

 

と思ったのは内緒だよ 笑

 

 

 

 

この頃にはセメントの練り具合も柔らかすぎず固すぎず、ほどよく目地に馴染むセメント・砂・水の分量もかなりわかっていました 笑

 

ビギナーは水を入れすぎちゃうのが良くない。

 

ある程度まで練りこんで、そこからの水の量はかなりシビアな調整が必要なんだ!

 

 

 

 

■ソファー搬入

 

 

iPhoneImage.png

 

吹き抜けを最小限までけちったので(笑)ソファーが入るか微妙でした・・。

 

 

iPhoneImage.png

 

ああっギリギリ・・。

 


iPhoneImage.png

 

よく通りましたな・・汗

 


iPhoneImage.png

 

ほぼ垂直上げのプロテクを見ました。

 

この業者さんたち、アタクシが石をセメントでくっつけている作業を見て、

 

「えっ自分でやってるんですか?かっこいいすね!」

 

と言ってくれました☆

 

そういう言葉をたくさんかけられていたので、けっこう言われ慣れていて(笑)、

 

言ってくれるかな待ちな面もありました 笑

 

でも言ってくれると嬉しいですよね^^

 

 

 

■積めるだけ積んでけ

 

お決まりの積めるだけ積んでけです 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ちょっと木材の量が少なくて子どももリラックス 笑

 

アプローチ制作と同時進行で室内の棚を作りはじました。

 


iPhoneImage.png

 

ちょっとイマイチだったらいやなので、まずは見えないサニタリー周辺から 笑

 

 

 

■エアコン

 

いやー、成田の寒さを知らなかったですよ・・。

 

近所の方が

 

「この辺りは寒いぞ」

 

と教えてくれて、

 

「またまた・・」

 

なんてちょっと思っていたのですが、本当に寒い 笑

 

年末年始くらいで、余裕で−5℃とか出てきますね・・。

 

横浜だと−って2月に何回かってかんじで、あまり見なかったような気がするんですよ。

 

この辺りだと普通に出てきます・・。

 

なので、

 

「暖房器具がぱんだくんに借りたダイソンHOT&COOLとホットカーペットだけってまずくない?」

 

ということで、早急に(1月になる前に)工事を手配しました。

 

 

iPhoneImage.png

 

この方が来た時もあたくし、「一言待ち」になっていたのですが(爆)、やっぱり言ってくれました。

 

「保育園すか!この庭、園庭すか!ご自分で?男の浪漫すね!」

 

嬉しかったですね!笑

 

もう、この一言を待ってる自分がいやでしたね 爆

 

 


iPhoneImage.png

 

「壁、ぶあついっすよ!」

 

っていうのも教えてくれました。

 

「ちょっと記念に一枚撮らせてください」

 

と申し出て撮った一枚になります 笑

 

確かに最近、下の部屋を一日保育で使って下があったまっていると、上の部屋は暖房がいりません。

 

ぱんだくんにお借りしたダイソンHOT&COOLとホットカーペットだけでいけたかもしれません、という嬉しいオチでした 笑

 

 

 

■門柱が生えていく様子

 

門柱が育っていく様子を一気にいきたいと思います 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

その前に原風景の中で記念撮影 笑

 

昨年の今頃はリビエラを丸刈りしてもいいのかどうか・・心配で若干伸ばしていました 笑

 

iPhoneImage.png

 

横浜から持ってきた樹里王のオイル交換?オイル継ぎ足しの記念撮影 笑

 

 

 

門柱いきます!

 

この劇渋なアンティークレンガをセメントで盛りながら積んでいきます!

 

勢いでやってやります!笑

 

逆に言うと勢いがないとやる気がしません 笑

 

 

 

少々積みました 笑

 


 

まずは5段。

 

 

 

アプローチの石との相性が良いようだ。

 

 

iPhoneImage.png

 

両サイドにぶら下がってるのは防犯カメラです。

 

組み上がってから電源が入らないのはショックなので先行してチェック、ぶら下げておきました 笑

 

 

 

昨年の今頃はこんなことを1ヶ月くらいずっとやってました・・。

 

 

 

育ってきました!笑

 

インにコンクリートブロック(ハーフ)を組み込んでます!

 

 

 

問題は防犯カメラの電源アダプター。

 

あのでかいアダプターが普通に付いていたのでどうしたら良いかをけっこう悩んで、調べて、実行したのは、

 

プラスチック密閉タッパー内で電源タップとでかいアダプターを接続、その後タッパー内をシリコンコーキングで充満(笑)、

 

タッパーを密閉、テープでぐるぐる巻き(笑)、という手法を使いました。

 

外だと結露とかいろいろあって電気関係は大変らしいので、シリコンコーキング充満は今のところ問題ないです☆

 

シリコンコーキング充満タッパーが外にあるのがちょっと残念ですが裏側だし気にしないで!笑

 

 

iPhoneImage.png

 

門柱終盤!

 

グラインダーで天板の石を丸める!

 

ここまできたらここまでやりましたよあたくしは 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

10段目くらいに防犯カメラスペースをうまいこと開けて設置、さらにレンガを積んで天板を乗せて門柱完成!

 

拍手!

 

 

iPhoneImage.png

 

ここの光はとにかく神々しい気が・・。

 

なんだろう・・光が木を抜けると光芒が出るのかな?

 

とにかく保育園にぴったりの場所だ 笑

 

 

 

仕上げに買っておいた照明をつけます!

 

 

 

真ん中にね 笑

 

あ、それと線を切りすぎないようにね 笑

 

 

 

大変そうだからやめようとも思いましたが(笑)勢いだけでやりきりました!笑

 

これでいよいよ玄関前が全部完成ですぞ!

 

 

 

自己満ポイントいきます!

 

・階段途中が渋い

・内側の曲面レンガがあまり見たことない

・保育園なので防犯カメラは欲しいと思っていたけどそれをレンガに組み込む渋さ

・古っぽく見えてデジタル

・天板の石の下のセメントの量

 

 

 

ご近所の方も、門柱が伸びていくのを見ていたので(笑)、

 

「自分でやっちゃうなんてすごいわね!」、

 

「なんでもやって業者いらずね!」、

 

なんて言ってもらえて嬉しかったですが、

 

ここでもなんとなく「一言待ち」になっている自分がいやでしたね 爆

 

 

 

記念すべき照明ON!

 

このアプローチと門柱・・、

 

いざなうな〜 爆

 

 

 

■ついにここまでやってきました><泣

 

ちょっと前に市内小規模園にお伺いした時、この案内が掲示板に貼られていました・・。

 

そこの園長先生が、

 

「あ、これ各園に配られてますよ☆」

 

と言われて見た瞬間、膝から崩れそうになりました・・。

 

 

iPhoneImage.png

 

OHジーザス・・。

 

この案内はその後思わず枠に入れて飾ってしまいました。

 

認可外託児所で22時、遅い時は23時までやったりして踏ん張ってきましたが、この度、ついに!

 

認可園となりました><涙

 

拍手!

 

市役所に通うこと数十回、立入検査数回、書類の量は認可外の時の20倍、銀行関係の5倍、提出書類のやり直し多数。

 

そんなハードなポイントを乗り越えてついに!

 

やってきました!

 

森の保育所は市の認可保育所となりました><涙

 

iPhoneImage.png

 

見てくれよ!

 

うなりくんと一緒にうちの園の名前があるんですよ><泣 笑

 

感極まりました。

 

関わってくれたみなさま、本当にありがとうございましたT T涙

 

 

以下、急いでやりました。

 

iPhoneImage.png

 

壁面制作も冬バージョンに!

 

名前も入れて!

 

ラミネーターも買った!

 

明日、クリスマス帽子を外さないと・・。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

入園のしおりも作りました!

 

かわいい素材も入れました!

 

いろいろ思うのですが、あたくしがいままでやってきたこと、

 

楽器や作曲、作詞やポエム(爆)やホームページやまずはビッグマウスをかましてその後自分を奮い立たせること(笑)や巡り会えたこの場所や星野さんや試験や、

 

なんかすべてベクトルがここに向かっているような気がしてならないのです。

 

この部分はまたこんど詳しく書きたいと思います 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

一週間以内の話になりますが、玄関にすのことイスを置きました。

 

もちろん来てくれる子どもたちのためです☆

 

ミニサイズの靴箱も作っておきましたよ!

 

ここだけの話こんなの門柱なんかに比べれば・・です^^

 

 

iPhoneImage.png

 

先日取材に来た成田の地域情報誌「はぐ」という冊子に載せていただきました!

 

背表紙裏面のなんだか良い場所にでかい記事で嬉しかったです><泣

 

こういうのが積み重なって、ここまでやってこれたというかんじがします・・。

 

けっきょく締めは、みなさまのおかげでここまで来ました、ありがとうございますm(_ _)mというかんじになりそうです。

 

 

 

■最後に今日の一曲

 

 

若かりし頃にHi-STANDARDというバンドが好きでして、あの頃はまだ小さなライブハウスでばかりやっていたんですね。

 

あたくしも最初にHi-STANDARDを見たのは横浜FADという小さなライブハウスでした。

 

それからよくライブハウスに見に行きましたが、その頃の彼らから学んだものは何かというと、意外ですが「謙虚」ですね、これにつきます 笑

 

当時ですでに人気がありましたので、小さなライブハウスの横浜FADもキツキツの満員状態でした。

 

出番を待っていたんですが、楽屋からキツキツの中を「スマセン、スマセン」と言って腰をかがめて出てきたのが頭にタオリングしたHi-STANDARDのツネオカ氏でした。

 

そんなささいなことでしたが、けっこう決定的な出来事でした。

 

それ以来、あたくしの中でそれがかっこいいということになってしまったのです 笑

 

逆にかっこつけるのはかっこ悪いということになりました 笑

 

その考えは今でももちろん続いています。

 

もうね、ジャージとエプロンでいいんですよ!笑

 

そのかっこで市役所に行くわけですよ 笑

 

逆にいいでしょう?笑

 

それましたが(笑)そんなHi-STANDARDと当時よく一緒に演奏をしていたHawaiian6というバンドの曲で今日は締めたいと思います。

 

このブログですが次の更新がいつになるのかわからないので、Hawaiian6の曲で2曲いっときますね☆

 

 

 

 

RAINBOW,RAINBOW

 

 

 

 

 

PROMISE

 

 

 

非常に、とても良いんですよね、Hawaiian6の歌詞は・・。

 

私から聞くと、まるで保育ソングスのようです 笑

 

WANIMAが中学生ソングスならHawaiian6は保育でいけるくらいに私にはダイレクトで熱いです☆

 

そして自分が子どもたちに教える・・というか0歳〜2歳なので、感じ取ってもらいたいというか、うまく言えませんが、

 

大きなくくりで伝えたいのは、こういうことなんじゃないかなあ・・と改めて聞いて思ってしまいました。

 

 

 

ではみなさま、メリークリスマス☆(耳もとで 笑)

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.10.18 Thursday

 

今日は保育が空きましたので、また市役所提出用の書類を作っていました☆

 

空いた日=休みなのですがウッドの制作物をしたりこういう書類をしたりで、思ってみると以前のようなリラックスした休みなんて保育を始めてから取っていないことに気づきました・・。

 

しかし立ち上げの時なんてこんなものなんでしょうか・・あまり疲れません 笑

 

むしろ何かしていないと落ち着かないというかんじです。

 

とりあえず書類のほうが3/5ほど完了したので、この勢いのまま、またブログを更新しておきます。

 

 

■夏の日の一枚

 

 

 

子どもが空に手をにばしている写真て無条件にいいですよね!

 

これは天気が良くてシャボン玉で遊んでいた時、この子がシャボン玉をつかまえようとして手を伸ばした時の一枚です☆

 

 

■キャプテンフィリップス

 

最近テレビがつまらないですよね 笑

 

定期的に見ているのはBSでやっている所さんの「世田谷ベース」くらいになっていたので、おもしろいのやらないかなと思っていた時、そんな時かましてくれるのはやっぱりテレビ東京(笑)、番組表で「おおっ」て思うのを見つけました!

 

 

iPhoneImage.png

 

ヨーロッパ行きの巨大貨物船に乗せてもらいました!

 

そそりますよね!!

 

大海原、男、汗、ロマン、そして欧州航路、40日というとんでもない長距離便。

 

 

iPhoneImage.png

 

NYK!

 

日本郵船ですよ 泣

 

以前氷川丸も見に行きました。

 

氷川丸は北米航路のシアトル便に使われていたんです・・。

 

強ロマンです 笑

 

その時の記事はこちらです 笑

 

http://masayaxp.com/?cid=59

 

しかも今回は貨物船・・。

 

時代はまず旅客から近代的になっていくじゃないですか。

 

鉄道で言えば旅客の夜行列車もほぼ消滅してしまいました。

 

しかし貨物便てけっこう取り残されてる部分てありますよね、鉄道の夜行貨物だってまだ残っていますし、しかも福岡〜札幌とかのスーパー長距離列車なども残ってるんですよね、確か。

 

長時間停車や機関車の付け替えやヤードの入れ替えなど、いいですよね 笑

 

アタクシ、幼少期は横浜羽沢貨物駅の近くに住んでいて、夕方のお散歩でよく見に連れて行ってたらしいんですよ。

 

こういうのに「!」と思ってしまうのは深層心理にそこが残っているからかもしれません。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

なんでも港を知り尽くした男「水先人」というひとがいて、港内では指揮をとるんですね。

 

驚いたのは港を出て船を降りる時!

 

船の横に無造作に空いた扉から並走するボートに!はしごで!乗り移って下船!

 

今のご時世、こんなことが行われていたなんて!

 

序盤からこのアナログな良さ!

 

たまらないですよね 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

燃料2億2000万円!

 

船のこういう異常なところもひかれますね 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ハイリスクエリア!

 

海賊て!

 

もう冒険のような・・。

 

大航海時代・・。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

商船に向けて発砲!

 

商船という響き・・。

 

ロマンをかんじます。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

キャプテンフィリップス!

 

 

iPhoneImage.png

 

海賊を理解!?

 

この時点で、もうアタクシ、どうしてもその映画が見たくてたまらなくなりました。

 

船乗りたちが見るその映画が!

 

見たい!笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

これを見た時、即、なんかほっとしましたね。

 

テレビに入り込みすぎな気もしましたが(笑)こんなところで自衛隊が出てきてくれると、ほんとにほっとしました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

無線「貴船の航海の安全をお祈りしています」

 

なんかぐっときましたね><

 

こんなに離れた海上でも国民を守ってくれてるんですね!

 

ブルーインパルスが見たくなりました><

 

 

 

 

で、映画キャプテンフィリップスなんですが、そわそわするほど(笑)どうしても見たくなっていたので、ニュータウンのツタヤまで原付で行ってやろうかとか考えてたんですよ!

 

しかしその前に念のため、うちの録画エッチデーデーは4テラなので(笑)、万が一あったらラッキーなんだけど、と思って録画リストを見てみました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

まあ、ないですよねと思いながら見ていくと・・。

 

え〜〜!!

 

あ、あ、あった><

 

これは嬉しかったです!

 

4テラいいね!

 

ほとんど使い切っている4テラ!

 

なんでも入っているな!

 

と思ってもうすぐに見ました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ソマリアの海賊が!

 

商船に!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ホースの外れている部分を狙ってはしご掛けた!

 

なんでもこの映画、実話なんだそうですよ!

 

またしても映像に入り込んでしまいました!

 

 

 

そのあとは海賊が商船をのっとり、船長を人質に救命船で脱出。

 

船長にナイフを突きつけているところに現れたのは!

 

米海軍!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

SEALS(米海軍特殊コマンド部隊)が降下!

 

 


iPhoneImage.png

 

救命船のハッチを開けるとそこには海軍が!

 

船長のほっとした顔が忘れられません!

 

しかし!

 

このあとについては普通のよくあるアメリカ映画になっていくので割愛したいと思います 笑

 

すでに3回見ました 笑

 

 

 

■昨年の今頃

 

無事にお引き渡しも終わり、住めるようになったので、その日の夜に(笑)引越し作業を開始しました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ヒコーキ写真時代のお友だちも手伝ってくれてほんと助かりました><

 

 

 

iPhoneImage.png

 

引越しの時、ちょっと暖房器具がなければきびしいくらい寒かったんですが、その時の気温が出ているスクリーンショットがありましたので、見たところ7℃!

 

昨年の今頃そんなに寒かったんですね!

 

寒波ですね!

 

 


iPhoneImage.png

 

ほんと、みなさんお忙しいのに引越し(三里塚の仮住まいから)を手伝ってくれて、ありがとうございました><

 

 

 

iPhoneImage.png

 

量的にはうっかり家族4人分でしたので、けっこうな量があって(業者に頼むか、数人でやってしまうかの判断に迷うくらい)申し訳なかったです><

 

 

 

iPhoneImage.png

 

荷物を運び出して数日後、空になった三里塚のアパートの掃除に行きました。

 

今日でここともお別れ。

 

こういう哀愁感が割と好きだ 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

1年弱いました。

 

横浜から持ってきて植えたハナミズキが一本しかない頃から、ここから通いました。

 

夢いっぱい希望いっぱいで、そんなこともあってこの部屋には良い記憶しかありません。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

引越しのサカイの段ボールに囲まれて試験勉強したお部屋。

 

良い思い出です◎

 

 

 

iPhoneImage.png

 

お茶と記念撮影してサヨナラです><笑

 

■さりげなく今日の一曲

 

この最後の部屋の掃除&引き渡し立会いに向かう途中、クルマのラジオで流れたのがこの曲でした。

 

 

 

空はまるで

 

こういうのってちょっとしたタイミングでうっかりその時のテーマソングになってしまうというか、思いがけず一緒にメモリーされてしまうというか、そういうのありますよね^^

 

なんか良い曲で良かったです☆

 

この曲を聞くとあのアパートのお別れを思い出すようになってしまいました。

 

 

 

■ドローン

 

 

iPhoneImage.png

 

買っちゃいました☆

 

お預かりの子どもたちと園庭で遊んでいるところを撮りたいという動機からです。

 

いいですよね!

 

空からこう、上を見上てる子どもたちと保育士を撮るかんじ。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

コントローラーセットで。

 

 


iPhoneImage.png

 

それは興味持ちますよね!

 

「その羽根、さわんなよ」と 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

眺めたくなりますよね!

 

「これ飛ぶの?」と。

 

「飛ぶんだよ」と 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

ふう〜!

 

エキサイティングな初飛行(室内)でした。

 

翌日。

 

「外で飛ばしましょう」と。

 

 


iPhoneImage.png

 

箱には「14+」と書いてありましたので。

 

「中学生になるまではお預けだ」と 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

森の方にすっ飛んで行かないかが心配です。

 

木が高いので引っかかったら取れません。

 

 

 

■東京ラブストーリー

 

テレビネタが多くて恐縮ですが(笑)、最近のテレビはおもしろくなくても昔のドラマは好きだ、ということで、もちろんこの再放送は録画して見ました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

保育後のビア+東京ラブストーリー。

 

悪くない 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

カンチ 笑

 

「なかなか帰れないね、せーので一緒に振り向いて歩き出そう」

 

という場面。

 

せーの、でカンチは歩き出しましたがリカはカンチを見たままでした。

 

 


iPhoneImage.png

 

そこで気付いたカンチ、

 

「ずっちーなー」

 

ものまねで山本高広がやってるのはこれだったんですね 笑

 

ちなみにものまねではB'z軍団が好きです 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

またテレビネタですいません 笑

 

保育中にEテレをつけたら「あれっ忌野清志郎率いるタイマーズが出てる!子どもに良くない!」

 

と思ってチャンネルを変えようとした場面です 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

良く見たら違いました 笑

 

 

 

■最近の木工

 

相変わらず作るものがあるならすぐに木工しています 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

最近の木工マイブームはやすりがけ。

 

40→80→160と番手を上げていき、しなやかなタッチに仕上げていきます。

 

 


iPhoneImage.png

 

塗装よりも木材の質感を上げる、というところにこだわっています。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

見てくれよこのしなやかな曲面 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

玄関前に「展示場の一棟を壊すので家具をあげます」と星野さん(仮)が言ってくれて、いただいたもののひとつがこれなんですが、上の石とか、飾りはほんとに彫ってあったりでどう見ても良いものっぽいのですが、その高さと飾り棚の高さが合わないので、ここで木工(笑)、フィットするものを作りました。

 

 


iPhoneImage.png

 

人目につく玄関用のものなので、いつもより余分に削りました 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

2個目はテレビまわり。

 

お預かりの子どもたちが予想以上にデッキ関係のスイッチを触ってくるので、

 

「上に乗せてしまおう」

 

ということで木工 笑

 

ついでに子どもたちがテレビの液晶面をおもちゃで叩いたりするので、

 

「アクリルカバーしてしまおう」

 

ということでアクリル板も一緒に。

 

 


iPhoneImage.png

 

アクリル板のカットがあまりの精度の高さに(笑)アクリル板があるのかどうかわからないという嬉しい誤算 笑

 

反射はかなり多くなりました。

 

 

 

3個目はあのIKEAの棚をもっと保育っぽく。

 

 

iPhoneImage.png

 

ということで棚をにこいちに接続、上に木工で拡張!

 

 


iPhoneImage.png

 

測る精度が上がってきたのでおもしろいように合っていきます◎

 

 

 

iPhoneImage.png

 

木槌でつんつんしながら合ったところをマキタで打ち込む!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

良い出来だ 笑

 

精度が出てきている 笑

 

しかし!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

天板をうっかり削りすぎてしまったようだ。

 

こういうところにアマチュア感が出てしまう。

 

残念。

 

 

 

それとお便り帳入れもほしい。

 

そこでこんなのも買ってきていたのです。

 

 


iPhoneImage.png

 

2,000円くらい。

 

なんでもかなり安い。

 

板より安い 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

こんなんノールックでできるわ 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

かわいいし安いし。

 

これもあの40ftのコンテナで運んで来てるんですね、きっと。

 

船乗りたちのおかげですぞ。

 

 


iPhoneImage.png

 

下からの高さを測って合わせるよりも水平器一発でやったほうが決まるということに気付いてしまった 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

連絡帳入れ、完成!

 

 


iPhoneImage.png

 

いいことを思いついたアタクシ、ひらがなブロックで名前を置いてみました^^

 

この欠点は1文字1個しかないということです・・。

 

 

 

■格言

 

フェイスブックで良い言葉があったので取っておきました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

欲張ってぜんぶ目指せるように頑張ります☆

 

 

 

iPhoneImage.png

 

最近はお預かり1時間前に準備をしてピアノかアコースティックギターの練習をしています。

 

朝日に写ったアタクシの影で締めたいと思います 笑

 

ではまた^^

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.10.05 Friday

 

またまたお久しぶりの更新になってしまいすみません。

 

多分、新聞に掲載された効果だと思うのですが、8月、9月はかなりブレイク(笑)して、保育士さん二人に来てもらって回せるくらい、収入としてはようやく横浜リーマン時代を超えるくらいまで盛り上がってきました☆

 

それに加えて、手のかかる芝生のお手入れはもちろん、今度は認可の書類などをやらなければならずに、相変わらずてんてこまいな日々を過ごしております。

 

現在の認可外を手続きした時に比べて、認可の手続きは手応えとして30倍くらいの量があってあっぷあっぷです 笑

 

A4のコピー機もフル回転です 笑

 

ようやくその1/5くらいが終わったのでその勢いのまま、

 

「ブログも書いちゃおう!」

 

ということで今やってます 笑

 

認可の件で先日、久しぶりにお世話になった保育園にお邪魔してきましたが、園長先生の変わらないお人柄に胸熱になり、そのまま園舎にご挨拶に行くと、昼食を終えた一人の子がやってきて「あ〜!なにしにきたの!」と言われて、ちょっと嬉しかったです 笑

 

 

 

■いろいろな方が来てくれます

 

現在は託児所でやっていますが、それはもういろいろな方が来てくれて、警察官やパイロットの方など、そちらのお話を聞く方が楽しかったりします。

 

やはりお仕事の忙しい方が多いのですが、一番多いのが、驚いたことに学校の先生でした。

 

あまり表には出てこないかもしれないですが、先生という仕事はハードなんですね。

 

行事なんかも多いですし、小さな子がいたら大変です。

 

「頑張ってるんだなあ」と思うとこちらも頑張りましょう!という気持ちになります。

 

それと、常に思ってることはそういう頑張っている方たちからお金をいただくのは、しょうがないにしても、申し訳ない気持ちになりますね・・。

 

認可外だと補助金も出ないですし。

 

お金を数える時、すいません、と思って数えています。

 

 

 

一度、パイロットさんと飛行機の話になって、

 

「あ、ちょっと見てください」

 

と言ってアタクシ秘蔵の飛行機写真集を見てもらったんですね。

 

そしたら

 

「え〜普通じゃない(笑)こういうの撮れるんですか、ちょっと感動」

 

と言ってくれたので、舞い上がったアタクシ、

 

「一枚さしあげます」

 

と、ずうずうしくも言ってしまい、

 

「う〜ん、じゃあこれ」

 

と言っていただいた一枚がこちらになります♡

 

 

 

 

ANA - All Nippon Airways Boeing 737-800 JA76AN | ©M.Tsuruta - Aviation Photographer Portfolio | Airplane-Pictures.net

 

 

羽田のツインデパーチャー。

 

手前が小さいびーさんで奥に787とか、曇り空なのに機体にだけ日が差したりとか、だいたい超望遠のファインダーに2機入ったりとか、ラッキーの重なった一枚でした☆

 

元が決まった一枚だったので、そこからはPhotoshop(笑)、3時間くらいかけてアンテナを含めた機体だけをきめ細かく選択、背景のトーンを落として、雲をダークに、

 

そして選択した機体はさらに明るく、しかし不自然ではなく自然なテイストで!

 

というような編集までやってました、当時は 笑

 

今になって思うと、自分の時間が信じられないくらいたくさんあったんだなと思いました 笑

 

おかげで、海外飛行機写真サイトでeye-catcherという「ずば抜けた一枚」的なものになったのですが、

 

ここだけの話、「きめ細かく機体を選択」した時点で合成もできますよね 笑

 

選択した機体を別の背景に持っていけばいいんですから。

 

あの頃はほとんど合成っぽいことまでしてたってことです。

 

他にも月を立体的に見せるために月だけシャープネスかけたりとか、夜のノイズを消すのに空の色を塗ったりとかいろいろやってました 笑

 

今だから書けますけどね 笑

 

話が逸れましたが、この写真をフレームに入れて差し上げたら喜んでいただけました^^

 

 

 

■昨年の外構のつづき

 

ちょうど昨年の今頃です。

 

門柱とアプローチを作っていました。

 

建物の引き渡しまでもう少しというかんじの頃でした。

 

簡単な図面を書いてわくわくして、

 

「じゃあレンガと石は何個必要なわけだな!」

 

とか計算して一人で盛り上がって 笑、

 

門柱用のレンガとアプローチ用の石を買ってきて、それまでは良かったのですが、

 

いざその場を見ると・・

 

 

iPhoneImage.png

 

「ちょっと・・大変そうだからやめようかな」

 

と思ってしまったのでした 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

反対側から見てみよう!

 

「どうすんのこれ」

 

というかんじで立ち尽くしてしまいました 笑

 

 

そんな時、力になってくれたのが砂や土を頼んでいた建材屋さんでした。

 

10tの破壊力に懲りて(笑)、4tでも参って(笑)、2tになって、その時の建材屋さん。

 

歳が同じくらいなこともあって、

 

「セメントなどの材料費だけでいいから手伝ってあげますよ☆」

 

と言ってくれたんです!

 

この方も当初からマイドリーミングに協力してくれた方でした。

 

関わる人たちが次々に協力してくれるのっていうのは本当にありがたいことです><

 

芝生に使う砂も、盛り土をする土も、どこか他で掘って不要になった分を配送費だけで譲ってくれました。

 

「良い土、入りましたよ」

 

と言って連絡くれてました 笑

 

その人と一緒にアプローチに取り掛かりました!

 

拍手!笑

 

ややこしかったのが、アプローチの一部が5段ほどの階段になっていたので、3Dが入ってしまうと計算の追いつかないアタクシ(笑)、

 

その人が「ブロックで作っていきましょう」と言ってくれて、

 

「あ、いいっすね!」

 

というかんじで作業を開始しました。

 

 


iPhoneImage.png

 

「イキフンで」

 

と言うものですからアタクシも、

 

「イキフンでいきましょう!」

 

というかんじでブロックを組んでいきました。

 

 

iPhoneImage.png

 

「めっちゃ良くなりそうじゃないですか!」

 

と言うと

 

「イキフンで」

 

と言うものですから

 

「イキフンでいきましょう」

 

これは10回くらい繰り返しました 笑

 


iPhoneImage.png

 

イキフン(雰囲気)の割には水糸と水平器できっちり仕上げていくテクに、思わずブロックを叩く木槌にも力が入りました 笑

 

そんな時、ジョイフル富里店から、

 

「高麗芝入りましたよ」

 

と電話が入りました。

 

この頃には園庭のリビエラの激しい性質に(成長が早い、上へ伸びる、牧草になろうとする)気付いていたアタクシ、家の前面は高麗芝!と決めていたのでした。

 

「芝生取り行ってくるんでちょっとトラック借りていいすか?」

 

というかんじで素早くジョイフルを往復してきました。
 


iPhoneImage.png

 

思った以上に大量で焦りました 笑

 

家の近くの坂道はバックで登りました。

 

「す、すごい量すね・・」

 

「ちょうどトラック借してくれて助かりました!」

 

ほんと、奇跡的にトラックがうちの前に止まっていて助かりました。

 

芝生は生ものですので、作業のない日に一気に貼りました。

 

 

iPhoneImage.png

 

量の計算は割と得意なので、ほとんどぴったりでした。

 

 


iPhoneImage.png

 

この木の間から見えてくる場面が好きなんです^^

 

この頃は仮住まいでしたので、

 

「作業行こうぜ!」

 

と言うと喜んでしまうアタクシと子どもたちなのでした 笑

 


iPhoneImage.png

 

「ふぅ〜〜」笑

 

 

iPhoneImage.png

 

芝生も貼り終えて階段が形になってきた頃に、建物の引き渡しとなりました。

 

今もあの頃もバタバタで、そんな中の引き渡しでしたが、星野さんが!

 

久しぶりに星野さん(仮)とお会いしてちょっと泣きそうになりました 笑

 


iPhoneImage.png

 

横浜の家に星野さんがきた時に、

 

「多分そちらですと予算が高すぎて合わないのでお引き取りください」

 

と言ったら

 

「やりましょう」

 

と言ってくれたことが昨日のように思い出されました><

 

入ってくるのをこっそり2階から覗いていたのですが、網戸の右がキラキラになって引き渡しを祝福してくれているようでした 笑

 

 

 

■今日の一曲

 

久しぶりなので2曲いっちゃおうと思います 笑

 

最近、周りが寝静まった後にこっそり聞いているのが「カノン」です♪

 

これを聞くと気持ちが落ち着いていいんですよね。

 

もうず〜っと好きな音楽です。

 

そのアコースティックギターバージョンを見つけてしまい、はまってしまいました。

 

 

 

 

神業ですよね。

 

難易度スーパー級なのを、優しく、心地よく聞かせてくれることに感動してしまいます><

 

 

 

ちょっと若かりし頃、というかもうOSSAN時代?バンドに返り咲いていた頃(笑)、カノンでテクを見せつけるというのがちょっと流行りまして、こっそりアタクシもやったりしていました 笑

 

まあ〜、こちらもスーパーテクですよね。

 

 

 

カノンロック。

 

これを聞くとギターに燃えていた頃を思い出して熱くなります 笑

 

しかしアタクシが弾けたのは全体の1/3くらいでした。

 

スウィープ奏法という右手は普通のダウンストローク中に、そのわずかな間に左手は早弾きするというのが何をどうやっても出来ませんでした。

 

レスポールという良いギターを持っていましたが、保育資金のためにとっととヤフオクで売ってしまいました。

 

アコースティックギターは保育で使えるので、残しておいて良かったです◎

 

 

 

■夏の日

 

ここからは先日のお話です。

 

あっという間に夏が終わってしまいました。

 

夏は緑がきれいでした。

 

 

iPhoneImage.png

 

プールもやりました^^

 

リビエラにも水がたっぷりあげられて一石二鳥でした◎

 

 

 

iPhoneImage.png

 

イケアに保育グッズの買い出しに行きました。

 

かわいいステップを買いました。

 

3,000円くらい。

 

組み立てもラクラク。

 

 


iPhoneImage.png

 

かわいい棚も買いました☆

 

4,500円くらい。

 

安い!

 

板だけ買ってきて棚をけっこうな量作りましたが、完全に板より安いですよね・・。

 

これを板から作ったら、材料費(ジョイフル)だけで1個8,000円くらいかかりそうです。

 

よって、完全に安いと思います 笑

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

となりのコストコで「楽しそう!」と思って買ってしまいました^^

 

すでにたくさんの子が乗車して楽しみました。

 

これを引くのはアタクシとなりますが・・笑

 


iPhoneImage.png

 

だんだんと森の動物たちも増えてきました^^

 


iPhoneImage.png

 

かわいいですよね♪

 

来てもらっている保育士さんの提案で木を囲むように動物たちがいます☆

 

 

 

■クルマを買いました

 

かつての横浜ー千葉のサーフクルーザー、横浜ー羽田・成田の写真クルーザー、最近ではレンガや植木の「積めるだけ積んでけ」でも大活躍だった愛車ですが、22万キロを走っていよいよエンジン赤ランプが点きっぱなし、世代交代を考えなければなりませんでした。

 

しかし!

 

クルマを選んでどれにしようかと楽しめる時間も余裕もない!

 

・運転席から最後部までウォークスルー

 

・3列目を倒して積めるだけ積める広い荷室

 

・今でも神奈川に行く用事はけっこうあるので高速での快適性

 

・箱型よりもワゴンぽい形がいい

 

・不人気車で安い

 

・色は白

 

・冒険して外したくない

 

最低限必要な部分を書き出すと選択肢はこれしかないのでは・・と思いました。

 

それは・・、

 

 

 

 

同じクルマ、プレサージュ!笑

 

 

フランス語で「予感♡」爆

 

 

ただ気に入っていただけということもありますが・・。

 

なぜ不人気車なのかがわからないけど、おかげで安い 笑

 

エスティマもちょっと調べましたが、多分人気で価格が倍くらいするのですぐに却下しました。

 

 

iPhoneImage.png

 

ファーストインプレッション。

 

「乗り換えの違和感が少なそうだ」

 

保育の空いた日に一度見に行って、このクルマに決めました。

 


iPhoneImage.png

 

あまり変わりませんが、新旧記念ショット!

 

ハイウェイ☆スター 笑

 

この歳になってそのネーミングとエアロがちょっぴり恥ずかしいけど、流通しているのがハイウェイ☆スター8割というかんじなので、

 

「いっか」

 

ということで。

 

数日後・・。

 


iPhoneImage.png

 

あまり変わらないクルマが成田ナンバーで用意されていました!

 

ホイールベースが長いので高速の安定性があるし、2500なので追い越しでもそれほど回さないですし、けっこういいのに絶版です・・。

 


iPhoneImage.png

 

左 15年も乗っていました。良くもってくれました。今までありがとうございました><

 

右 これからよろしくお願いします。あまり変わりませんがフロントマスクがちょっぴりかっこよくなりました 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

あまり変わりませんが(笑)新旧並べて、買ったものが大量にあったので荷物を積み替えました。

 

※じつは休みが1日しかなくてコストコとイケアとクルマ、セットで1日で終わらせたのでした!

 

また同じクルマを買ってしまったわけなんですが、調べる時間がないとか考える時間がないとかいろいろあっても、ただ単純に「乗っていたクルマが好きだった」ということなんですね、多分。

 

 

 

ではまた^^

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.07.29 Sunday

お久しぶりの更新になってしまいすみません。

 

予約が徐々に増えてきて保育が忙しいのと、予約の管理もバタバタで、空いた日にはポスティングと、猛烈に育ってくるリビエラの芝刈りでけっこうてんてこまいでした 笑

 

そして何よりも、現在は一時預かりとしてやっているので、預けた後に通常の保育よりもご両親は心配ではないだろうかと思い、

お預かり中の保育連絡をお迎えの時に渡すのですが、その内容を緻密に一時間単位で書き、さらにコメント欄にびっしりと、

このブログのようなかんじで書いているのです 笑

 

なので、文章を書く意欲がそちらで満たされているので(笑)こちらはどうしても後回しになってしまっていたわけなんです。

 

保育重視にするのは言わずもがな(笑)そちら重視でやっています☆

 

 

■リビエラがやばい 笑

 

ノボレットくん(笑)を買ってから週2ペースで芝刈りをしているので、リビエラのブリブリ感がキています 笑

 

 

 

1230IMG_2962.jpg

 

モコモコじゃなくてブリブリなかんじです 笑

 

西洋芝のリビエラは1週間放っておくとすぐ牧草のようになろうとするんです 笑

 

上へ上へってかんじです。

 

穂先には種まで付けてきます。

 

なので放っておけません。

 

高麗芝が2〜3ヶ月に一度の芝刈りに比べてリビエラは週2回、そして肥料をあげないと黄ばんできて、水をあげなくても雑なかんじになってきます。

 

西洋芝は手がかかる、ということを身をもって体感しています 笑

 

ただ、刈り込みの頻度が高いとサッカーのグランドのようなピシッとしたかんじに常になっているので、気持ちはいいです◎

 

※めっちゃ脇を締めて撮っているあたくしが写り込んでいます 笑

 

 

 

1230IMG_2975.jpg

 

他にリビエラの良いところは、光の加減によって美しくなるところです。

 

朝4時の朝露に濡れたリビエラです。

 

エメラルドグリーンで幻想的でした。

 

思わず裸足で飛び出してしまいました 笑

 

 

 

1230IMG_2972.jpg

 

足裏に感じるしなやかな肌触り。

 

ひんやりと冷たい朝露。

 

とっても気持ちよかったです。

 

南米産のイペで作ったウッドデッキは強い直射日光でだいぶ色褪せてきました。

 

イペもリビエラも満足感は◎です。

 

それと砂場の砂は発注量を間違えて砂山になってしまいました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

さらなるブリブリを求めて(笑)リビエラは先月追い蒔きしました。

 

リビエラはこういう種でやってきます。

 

風て飛んでしまいそうな超細い種です。

 

発芽まで水を切らしてはいけなかったり風に注意したり大変なのに1袋7,000円もしてけっこう高いです。

 

昨年はこれを10袋ばら撒きました☆

 

 

 

 

■読売新聞に掲載されました!

 

 

1230新聞PDF.jpg

 

「成田空港 増える保育園」という記事に掲載されました^^

 

記者の方から「取材に行ってもいいですか?」と電話があった時には「これでブレイクか!」と舞い上がりました 笑

 

取材の日には写真もこれでもか!というくらい撮られまくって、その度に会心のスマイル(爆)、記事に載る写真はどれくらいの「マイベストスマイル」が載るのかと、ソワソワ、ワクワクしていました 笑

 

しかし、後日実際記事を見てみると、「マイベストスマイル」の写真が載ってねえ 笑

 

しかもうちの記事が短い!

 

これではまるでおまけというか付け足しというか・・。

 

しかしその後落ち着いてみると(笑)NAAさん、日航さんというBIG2と、うちという、なんかありがたいじゃないか。いくらおまけでもBIG2に若干乗っかるかたちでいいじゃないか(笑)、そんなふうに思うようになりました 笑

 

読売新聞さん、ありがとうございました!

 

 

 

うp新聞PDF.jpg

 

永久保存版のためうちの部分の拡大版も載せておきますぞ 笑

 

実はこの記事、市役所の方が、「新聞出てましたよね?」と言ってくれて「まじすか、まだ見てないんすよ!」と言ったら「じゃあメールで送りますよ」と言ってくれて、初めて目にしたのでした。

 

ありがとうございました☆

 

おかげさまで予約は1.5倍増くらいになりました。

 

 

 

■ホームページのせんせいしょうかい

 

当園にとても良い保育士の方が来てくれることになったんですよ!

 

しほりせんせいと言います☆

 

公立園で担任などを務めたのち、育児を挟んでうちに来てくれました!

 

拍手!

 

日々、保育の引き出しの多さに驚かされています。

 

昔ながらの指あそびなんか最高です。

 

それと私がピアノを弾いていると、すぐ歌ってくれるところなんかもまさにリスペクティブ保育士!

 

この前は同い年くらいの子がふざけて虫採り網で一人の子を捕まえちゃったんですね 笑

 

それを見ていたしほりせんせい「お〜い、たすけてくれ〜」

 

なかなか一般人では言えないですよね 笑

 

それを見ていた私、思わず(爆)してしまいまして、「今のさすがですね!」と言って駆け寄ってしまいました 笑

 

そんなささいなところも含めて見習うところだらけです。

 

そんなこともあって、ホームページに「せんせいしょうかい」を作りました。

 

http://www.morinohoikusyo.jp

 

↑みてちょ 笑

 

 

fIMG_3457.jpgmIMG_3093.jpg

これは私ですが 爆

 

どちらにしようか悩んで右にしました 笑

 

左のノボレットくんと一緒のほうよりも、右のほうが森の動物たちもいて良かったのでチョイスしました 笑

 

 

 

■最近のスマホスナップ

 

iPhoneImage.png

 

夕焼けがきれいでした◎

 

本当に森に囲まれているので夕日は森に落ちていきます。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

上げ下げ窓に映った夕日も趣深かったです。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

そうだ、最近めちゃんこ忙しいのには研修もあったからです。

 

意識高い系の保育をぶち上げているので気持ちだけじゃなくて、学ぶ機会があれば自分から学んでいかないといけないという心意気 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「えんちょうせんせい」と呼ばれるからには、です。

 

頑張っていきましょう!

 

 

 

iPhoneImage.png

フェイスブックでいい言葉が出てきました。

 

自分に言い聞かせてまいります!

 

 

 

■植木追加

 

園庭にもうちょっとアクセントが欲しい。

 

そう思って東金に植木を買い出しに行きました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

種類も豊富で格安。

 

ご近所の人(ホンダ芝刈り機を貸してくれた人)が教えてくれたので、植木を買うときは毎回ここに行っています。

 

ほんとに安いし質がいい。

 

横浜にいたころに行っていたところのだいたい1/3くらいの値段です。

 

このブルーヘブンも1,280円!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「積めるだけ積んでけ」笑

 

みのりの郷の人が「けっこうありますけど業者の方ですか?」

 

そう聞かれたあたくし、

 

「保育園なんすよ、保育士です☆」

 

そう答えると、

 

「すてきな仕事ですね〜」

 

そんな風に言っていただいて、帰り道のはにわ道(笑)、気分良かったです 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

気分の良い「積めるだけ積んでけ」でした 笑

 

 

 

■最近のその他いろいろ

 

 


iPhoneImage.png

 

成田って毎年入ってますよね?

 

地元じゃ「空港があるから金がある」ってよく聞きます 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

ワールドカップ終わってしまいましたね。

 

この「ものまねジャパン」決定的瞬間をスローで再現するのとかとても好きだったのですが、完全に見なくなりましたね 爆

 

 

 

iPhoneImage.png

 

オーバースペックな気もしますが、「これめっちゃほしい」笑

 

 


iPhoneImage.png

 

日本刀のような切れ味の良さ、試してみたい!笑

 

そしてメカ感がすごい 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「喫茶 亀」笑

 

 


iPhoneImage.png

 

完全に、丁寧に、隅々まで、芝刈りをしたら丸二日かかってしまいました 笑

 

でも趣味なので 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

こんなこともしました 笑

 

「角を取る!」

 

はじめ丸ノコでカットしてグラインダーで丸めてサンダーで仕上げるという、そんなのお得意 笑

 

 


iPhoneImage.png

 

こういうツール系はひとつでも足りないと手間は100倍くらいかかります。

 

たとえばサンダーがないと手でやすりをかけて100倍 笑

 

 

 

■昨年の外構

 

建物の完成を待たずして、門柱に取り掛かりました!

 

後回しにしたところで、どうせ自分でやることになるので 笑

 

 


iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

レンガはもう、妻が一目惚れした「イングランド産のアンテイークレンガ」を入手していたので、ここからはあたくしの出番とばかりに、積み方を考えました。,世肇薀ぅ箸繁蛭肇メラの配線が通せない、△世肇譽鵐の間が気持ち空きすぎ、にしました。

 

今思うと△任睫榁呂離札瓮鵐箸多くなって良かったかもしれないです。

 

 


iPhoneImage.png

 

 

大変そうなので「ちょっと、やめようかな」と思った場面でした 笑

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

昨年の今頃はリビエラも育っていて美しい夕暮れときを見せてくれました。

 

 

 

■今日の一曲

 

ちょっぴり人気のこのコーナー 笑

 

前回に引き続き、ローリングストーンズの名曲で行きたかったのですが、うかうかしてると夏が終わってしまう!ということで、

 

自分的に夏、というよりも初夏、この曲を聴くと、どうしても初夏のさわやかな風を思い出してしまうという曲にしたいと思います。

 

 

 

 

GLAYのSOUL LOVEです。

 

いや、あたくし、基本的にビジュアル的な方向は若かりし日のボウイでやめて、ビジュアルも最小限のソリッドな、音もソリッドな、ハーツ系に移行したのですが(笑)この曲だけは!

 

どうしても好きで、もう初夏はとっくに過ぎて猛暑の日々となってしまいましたが青い若葉や木漏れ日なんかを思わせるメロディーと詞にいまだに胸キュン☆なんです。

 

「通り過ぎる雨の向こうに 夏をみてる」

 

なんて、いいですよね♪

 

「あの日心が触れ合う喜びに」

 

なんて、高校1年生のころのちょっと恋っぽいかんじとか(笑)夏休み前にちゃりんこ通学で見た木漏れ日を思い出します 照

 

いや、あのころは自分もさわやかだったのかなと思います 笑

 

もしかしたらさわやかだった自分を思い出してるだけかもしれません・・。

 

 

 

■うちが出てる!

 

 

 

妻がインスタの東急ホームズの広告を見て、「大変!うちが出てるよ!」と言ってきましたので、

 

「まじすか!」

 

とテンションを合わせて見てみたらちょっと違いました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

「窓の数、2個多いじゃ〜ん」

 

期待しちゃった自分が残念でした 笑

 

 

 

以上になります 笑

 

ではまた落ち着いた隙を見計らってゆるくアップしますでよろしくおねがいします^^

 

 

 

本業は本気でまいりますぞ〜!!

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.06.10 Sunday

 

■芝刈り機を買いました☆

 

 

今まで草刈機(草払い機)でやってたのですが、ちょっと広さがあるのでなかなか大変でした。

 

そこで芝刈り専用の芝刈り機をGETしました!拍手!

 

 

980IMG_2772.jpg

 

めっちゃ均一に刈れる!

 

今まではさじ加減の難しかった刈り込みの高さも、これからは1cmから4cmまでの4段階をワンタッチで設定可能!

 

 

買うことになったきっかけは、近所の方が貸してくれた芝刈り機を試したことでした。

 

「草刈機じゃあ大変じゃろう」、とエンジン式のホンダ!まじもんの芝刈り機を貸してくれたのでした。

 

 

iPhoneImage.png

 

これは刺激的でした・・。

 

動輪がぐいぐい引っ張ってくれるのでラクラク、まるで自動運転システムのように30分くらい、あっという間に刈り込み完了してしまいました。

 

「オラ、これ欲しいぞ!」と速攻で価格コムを調べたところ、お高い・・。

 

「オラ、これ買えねえぞ・・」となりまして、ならば!

 

ウォーキング的な運動にもなるし、手動式でいいんじゃなかろうか、でも刈り幅が短いのだと草刈機の方がラクってことにならないだろうか、などいろいろと考えてサーチを重ねました。

 

手動式だと刈り幅が20cmくらいからがスタンダードで、それはキツそうだ・・と直感的に感じていました。

 

そしてたまにチェックしていた「芝生マスター」的なブログで、愛用している芝刈り機が手動、そして刈り幅40cm!

 

「ノボレットくんには満足です◎」と書いてあるのを見て、めちゃんこきれいな芝生を育てているマスターが言うのなら間違いなかろう!コレだ!

 

「オラもノボレットくん買うぞ!」となりました。

 

ホンダエンジン式の1/5くらいの価格でGETしました☆

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

かわいいノボレットくんの箱。

 

スウェーデン製です。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

正式名称「ノボレットくん540NEW」です。

 

こういうツール系を手に入れた時の喜びは大きいですね!

 

これから使い込むよ!という意欲込みでテンションが上がります☆

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

気になったのは、新品なのになぜ芝の刈りかすが混入しているか。

 

日本製じゃないからこういうところは気にしないものなのかな、と考えてみたりしました 笑

 

工場内にテストする場所があるんだろう、とか 笑

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

説明書とおりに紙をはさんで切れ味を試してみました。

 

しゃりしゃりに切れて、ツール感がUPしました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

オレンジ色も眩しいノボレットくんです。

 

刈り込みの高さは最高の4cm固定で使おうと思います。

 

長い方が踏んだ時のソフトタッチ感がいいですよね♪

 

五分刈りの頭とちょっと伸びた頭のタッチ感の違いと言えばわかりやすいでしょうか 笑

 

ノボレットくん、これからよろしくお願いします!!笑

 

 

 

 

■最近はまっているTV

 

 

気づいた時に「あれやってないの?」と探していた番組がありました。

 

寺門ジモンが肉を食べ歩く番組です。

 

ちょっとクセになるくらいおもしろくて、どうしちゃったんだろうと思っていました。

 

そして先日のスカパー無料デイについに見つけてしまいました!拍手!笑

 

フジテレビTWOでやってました 笑

 

初耳ですそんなチャンネル 笑

 

久しぶりに見たらいきなりジモン節全開でした 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

「BEST COOK」

 

言いますからね、ジモンさん 笑

 

もうたまりません 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

この顔 笑

 

たいていこの後のけ反って美味しさを表現します 笑

 

すごく美味いと店長と握手します 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

「レモンを2滴かけてお召し上がりください」と言われた時にジモンさん。

 

「肉、本来の旨味を味わってちょていうこと」

 

 

これを見るためにスカパーに入るか本気で悩んでいます 笑

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

もうひとつは所さんの「世田谷ベース」。

 

「この時代は良かったなあ」という場面 笑

 

めちゃくちゃかっこいいクルマとか出てくるんで毎回見てます。

 

あ、こちらはスカパーじゃなくて普通に見られる方(?)です。

 

詳しくなくてすいません 笑

 

いや、CSとかスカパーとかややこしいですよね実際 笑

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

でもこの番組はマニアックすぎて、ついていけない部分がかなりあります 笑

 

この前は戦車のプラモデルで1時間終わってしまいました 笑

 

ぜんぜんおもしろくなかったです 笑

 

でもタモリ倶楽部なみにゆるい 笑

 

クルマのパーツをアロンアルファで止めて外れてまたやり直したり 笑

 

クセになります 笑

 

 

 

 

 

■最終チェック立会い

 

昨年9月、立会いの名前を忘れました 笑

 

すいません 笑

 

内容は「どこか変更点があったらこの時がラストですのでチェックして言ってくださいね」という立会いでした。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

自分の書いた設計がそのまま具体的に形になるのは本当に楽しかったです☆

 

「ここに窓つけちゃおうかしら」が本当に窓になってますからね 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

サニタリーからキッチンからリビング。

 

そう言えば設計段階でここのアーチについて。

 

「まるっこいアーチじゃなくてなるべく薄いアーチがいいです!」

 

と言ったところ、「薄すぎると施工ミスみたいになりますよ」

 

と言ってましたね 笑

 

「ではいい塩梅でお願いします 笑」となりました。

 

そういう細かい部分は往々にして任せた方がいいということで 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

保育ルームもかわいい壁紙「馬とギター」笑 が貼られました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

上の子はこういう時ほんとにおもしろいんですよ。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ずーっと上を見てます 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

一人になってもまだまだ見てます 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

くるくる回る羽根から目が離せなくなっていたのです 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

そしていなくなったと思ったらこんなところにいました 笑

 

 

 

■フェンスの材料

 

門柱と同時進行でフェンスもやらなければならなくなりました。

 

とにかく外構をお願いしていたら何も考えなくていいのですが、自分でやるにはとっとと材料から買わなければ進みません。

 

ジョイフル富里へ行こうぜ!

 

というかんじで 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ステンレスの杭は高い、木の杭は安い。

 

いろいろ考えて思いついた方法は「防腐処理の木の杭+防腐剤塗装+接地面コンクリート+上部とコンクリート接続をシリコンコーキング」という方法でした。

 

コンクリートとシリコンコーキングはウッドデッキなどでも大活躍することになりました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

積めるだけ積んでけ 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

近所の人がくれたカブトムシ。

 

そろそろ夏の終わりが近づいている頃でした。

 

 

 

 

■今日の一曲

 

けんちゃんと僕が好きだった初期のストーンズですが、前回は二人が好きだったSittin on a fenceという曲をUPしまして、あの後もう一度ストーンズのドキュメンタリー映画を見たんです。

 

そして映画名と曲名がはっきりわかりました。

 

映画名は「Shine a Light 2008」で、映画の中で「昔の曲をやるよ、当時はやるのが恥ずかしかったら他の人にあげちゃった曲なんだ」と言って演った曲は「As tears go by」でした。

 

それから深夜にこっそり見るユーチューブは完全にストーンズになっていろいろ見ていたら、その映画の中のその曲を見つけました。

 

 

 

 

The Rolling Stones - As Tears Go By (Shine a light 2008)

 

午後の陽だまりの中 無邪気に遊ぶ子どもたち

座って眺める僕は涙を流す

 

子どもたちの歌声が聞きたいけれど 聞こえるのは雨音だけ

座って眺める僕は涙を流す

 

 

 

 

 

すべての子どもたちが幸せに暮らせる世の中になるようにと切に願います。

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.05.10 Thursday

 

お久しぶりです 笑

 

雨上がりの青空につられてブログを更新します 笑

 

前回の更新からだいたい1ヶ月ほどが過ぎました。

 

このペースが無理なくいいかもしれない・・なんて思ったりしてます。

 

 

 

じつのところ、ちょっと「保育園ロス」みたいなかんじになっていました 笑

 

 

 

それだけ研修させてもらった園での毎日はパンチが効いていたと、あとになって気付いてしまったかんじです。

 

 

 

 

先日、KIDS二人を連れて園にお賃金(笑)をもらいに行くという名目で遊びに行ってきました。

 

毎日のハートウォーミングな楽しかった日々が思い出されました。

 

 

 

僕がNOマスクで毎日風邪気味だった時、

 

「大丈夫です?私たちは免疫できてるけどつるたせんせいは免疫ないからね、無理しないでくださいね」

 

と、新しく来るとよくある話よ、みたいなかんじで言ってくれた主任のせんせい、すでに懐かしかったです 泣笑

 

 

 

 

「はい、おともだち!いまは何する時間?」と机をたたきそうな勢いでシャウトしていたせんせいが、未満児(専門用語で3歳未満)の担任になっていて、BABYをだっこして出てきてくれました。

 

 

 

思わず「あの頃と顔が全然違いますね」と正直に言ってしまいました 笑

 

 

 

 

「やだー目尻下がってるかしら?(爆)」、「がんばってくださいね」と言って奥に消えていきました 笑

 

 

 

 

歴史のある園で、園長先生が登場する時は厳格な雰囲気になり、働いている時は自分なんぞは近寄りがたいかんじだったのですが、この時は「どうですか?」などうちの園の方にも気にかけていただいて、帰る時はなんとクルマまで送っていただいて見えなくなるまで手を振ってくれました 泣

 

 

 

うちの下のKIDSがクルマの窓を開けて「園長バイバイ!」

 

 

 

と言った時には冷や汗ものでした 笑

 

 

 

やっぱりあの園はこんなに短い時間、訪問しただけなのに涙あり笑いありで、なんとも言えない良い雰囲気が全体を包んでいたのでした 泣

 

 

 

園でのあの日々を忘れずに頑張っていこうと思います☆

 

 

 

 

 

 

それとあの日々を思い出す出来事がもうひとつ。

 

KIDS(上)が先日小学校に入学しましたが、田舎の学校なので1年生は10人しかいません、その中になんとその園の卒園生が二人もいたんです。

 

 

入学式の日、教室に入るといきなり、「つるたせんせい!」と言われて驚きました 笑

 

 

あの「はい、おともだち!いまは何する時間?」のクラスにいた二人です 笑

 

 

名曲「あと3センチ」を歌ったクラスの二人です 泣

 

 

今後3人(うちのKIDSを入れて 笑)、まとめて大きくなっていくのが楽しみとなりました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■DELTA

 

 

またヒコーキ写真の依頼がありました。

 

 

「デルタのパイロットだからこの写真をデスクトップに使いたい」ってほんとかな?爆

 

 

もしホントだったら。ということに賭けて(笑)添付して送りました。

 

 

もちろん「金はいらねえがデルタグッズ送れ」と書き添えました 笑

 

 

 

 

 

m_P5Y5038.jpg

 

Delta Air Lines Boeing 747-400 N662US

 

 

 

この頃は機体だけ選択して機体の色味は変えず、さくらや空のトーンは明るくするというような、ちょっとした裏技を使うようになってました。

 

 

 

今思うと「めんどくせえことしてたな」と思います 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■昨年9月のできごと

 

 

 

東急の星野さん(仮)が、「ネットが外れた時がいいですよ!」と言っていたので、足場が外れる瞬間に立ち会おうと逐一チェックをしていました 笑

 

 

 

しかしある日、現地に行ってみると足場とネットはあっけなく外されていました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

「あ〜もう外れてる!」

 

となりました 笑

 

当たり前ですが、この時はこのクリーム色が新鮮でしたが、今となってはもう見慣れて、ネットに覆われていた時が懐かしいです 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

芝の緑と外装のクリーム色、いいですね 笑

 

アースカラーのナチュラルテイストです 笑

 

 

 

 

木に囲まれているので、夕日が木の向こう側に落ちた時。

 

反対側の森などだけが部分的に夕日に照らされてフォトジェニックなかんじになります。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■工事の人がいなかったので

 

 

恒例の(笑)ドアノブの付いていない穴から覗いてみる 笑

 

 

 


iPhoneImage.png

 

順番に覗いてる場面はけっこうイカれてる 笑

 

 

 

ちょっとその場所代われと 笑

 

iPhoneImage.png

 

(瓢罎貼られていた。

 

巨大な脚立みたいなものが撤去されていた。

 

 

 

 

サイドの窓からも怪しく覗いてみる 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

マイドリーミングが加速していた 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

■マリリンモンロー

 

 

 

iPhoneImage.png

 

完成予想図的なものをかんじていた 笑

 

 

 

 

 

なんだこのデジャブ的な配置は!


iPhoneImage.png

 

類似を感じていた 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

■適当

 

 

東急ホームズ提携のお店で家具を買うと住宅の一部扱い的な、大人の事情的なアレでツケ払い的な?となるので(笑)、家具だけ買いに横浜へフィードバック。

 

 

家具には知識も思い入れもないので・・、

 

 

iPhoneImage.png

 

これとこれと、

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

これとこれもくれ。

 

 

みないなかんじでちょっと感覚のマヒした大人買いを楽しんだ 笑

 

 

こんなお買い物、もう出来ない気がする 笑

 

 

これも大きなくくりで見ると星野さんのおかげで楽しめたのでした。

 

 

2時間ほど滞在してすぐ幼稚園のお迎えに向かった 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今日の一曲

 

 

ちょっと人気のこのコーナー 笑

 

突然ですがここに入れ込んでみました 笑

 

 

 

ハタチの頃の音楽は今よりもませていました。

 

ローリングストーンズに夢中な時期がありました。

 

行きましたね、東京ドーム!

 

その頃の大親友「けんちゃん」と行きました 笑

 

けんちゃんは高校1年からの仲良しで、自分で言うのもアレですが(笑)僕はけっこうGtがうまいと広まっていて、けんちゃんはVoとして有名でした。

 

あくまで学校内レベルですけど 笑

 

あ、僕は学校内、けんちゃんは「学区内」レベルで有名でした 笑

 

けんちゃんはハイトーンボイスが持ち味で(笑)忌野清志郎的なスタイルで人気者でした。

 

で、よくお互いの家でギターやピアノを弾きながら曲を作ったりしていました。

 

ここだけの話、そのけんちゃんの元カノはあのマイリト◯ラバーのあっ◯ちゃんでした。

 

でも、けんちゃん、性格的にもけっこうぶっ飛んでましたので(笑)すぐにわかれてしまいました 爆

 

 

告白されて振られたので「遊ばれた」と言ってました 超爆

 

 

けんちゃんとは今でもたまに連絡したりしてますが、話す内容と言えば、時間を超越して(笑)やっぱりこの頃のストーンズの話や、トムペティの話なんかになるんです 笑

 

当時は恥ずかしげもなく、

 

「やっぱ初期のストーンズ、最高っしょ。」

 

とか言ってました 笑

 

 

 

「やっぱブライアンジョーンズの才能っしょ。」

 

とか、ひたすら言ってました 爆

 

 

ストーンズ東京ドーム公演も、そんなことを言い合いながら向かいました 笑

 

 

思い返すとうけますね、けんちゃんと僕 笑

 

知ったかぶりもはなはだしい 笑

 

彼との話はまた今度 笑

 

 

そんな僕たちが好きだった、初期のストーンズの名曲です。

 

 

 

 

Sittin on a fence / The Rolling Stones 

 

 

 

あ、なぜこんなことを思い出したのかというと、先日ストーンズのドキュメンタリー映画をTVで見たんです。

 

かっこよかったですね!

 

スタッフが「今日のセットリストまだか?」なんつって、「まだわかんないのか間に合わないぞ?」なんつって、幕が開いた瞬間に「セットリスト来たぞ!」、「1曲目!」

 

 

「Jumpin' Jack Flashだ!」

 

 

であのイントロ!

 

 

かっこよすぎてちょっとちびっちゃいましたね 爆

 

 

 

 

 

その映画の中で、ミックが「ちょっと昔の曲をやるよ」なんつって、「当時はやるのが恥ずかしくてさ、他の人にあげちゃった曲なんだ」なんつって、これ系の曲をやったわけですよ。

 

 

終わったあと、「いい曲だろ?」なんつって、かっこよすぎてしびれましたね 笑

 

 

そんなかんじで 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■門柱

 

 

いよいよネットも外されて、ネキストステップ、門柱のことで頭がいっぱいになっていました 笑

 

 

どんなのにしようかしら?と思って、いろいろ見ていてイメージはこんなかんじのにかたまってきていました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

低くて太めな 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

だいたいこんなかんじで。

 

 

 

 

ある日ジョイフル富里で大量のアンティークレンガが入荷していました。

 

Fromイングランド。

 

こういうのって古い教会なんかを壊した時、一個ずつきれいに取り外して船積みして持ってくるらしい。

 

うーん、渋い 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

ちょと悩んで、数を数えて、言ってしまいましたね。

 

 

「全部くれ。」

 

 

 

と 爆

 

 

 

男は思い切りが肝心だろう? 笑

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

リアタイヤのアーチ見てくれよ!笑

 

めっちゃCOOL STYLE!

 

しかし残念なハイビーム!笑

 

 

 

 

 

どんなかんじが仮組みしてみました。

 

内装の人が、「おっ石窯ですか?」と。

 

内心、「石窯2個いらねーだろ」、と憤慨していました 笑

 

「ピザショップやるわけじゃないし」と 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

曲面のレンガも何個か混じっていて、「ちょっとまって・・これはいいかんじになるんじゃないのか・・」、とかなりワクワク感が高まっていきました 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ついでにフェンスもどんなかんじで、どんな高さにしようか・・、といろいろ並べたりしていました。

 

 

そんな9月でした☆

 

 

 

 

 

 

 

 

■地域限定

 

 

今のところネット広告はヤフー、グーグル、フェイスブックに出しています。

 

ライン@はLINEを使いこなしていないので要領がわからず勉強中です 笑

 

それしか出していないにもかかわらず「こういうところを探していました!」と言ってきてくれる方がいて、ありがたいことです。

 

感謝!

 

フェイスブックの広告はこんなかんじで出てきます。

 


iPhoneImage.png

 

 

成田市、富里市限定広告です。

 

見かけたらラッキー!くらいでよろしくお願いします 笑

 

 

 

明日は早朝からお子さまがいらっしゃいます。

 

早起きして頑張るぞ 笑

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.04.11 Wednesday

ひと段落したので気晴らしに更新します 笑

 

 

 

■QANTAS

 

 

 

昨日、airplane-pictures.net経由でリクエストが入りました。

 

カンタスからジェットスターの写真の依頼でした。

 

「ん?」と思いましたが2秒後に「系列か」と気付きました 笑

 

「Jetstar office wall graphic」に使いたいということが書いてありましたが、社内的な使用なのでしょうか。

 

以前からこのような使用方法での依頼がちょいちょいありました。

 

出来れば世に出る方がいいですけど、社内的なものでも、悪い気はしません 笑

 

 いつものように写真データと一緒に「QANTASのグッズが欲しい」と一筆書き添えました 笑

 

届いたらまたここで自慢しようと思います 笑

 

 

 

今回はこちらの写真でした。

 

 

 

スクリーンショット-2018-04-11-5.12.27-PM.jpg

 

https://www.airplane-pictures.net/photo/581958/jetstar-airways-boeing-787-8-dreamliner/

 

 

久しぶりにAPからコピペしようとしたら「右クリ禁止」になってるじゃないですか!

 

今までずっとそれでブログUPしてきたのに 笑

 

IE、クローム、サファリどれも「右クリ禁止」でコピー出来ませんでした。

 

こう言っちゃアレですが不便になりましたな 笑

 

元ネタをフォルダーから探すのは大変。

 

仕方ないので「スクショ」で対応しました 笑

 

自分の写真なのに 笑

 

 

 

 

 

 

 

■研修

 

 

保育園では、まだまだ教えてもらいたいことがたくさんありましたが、今月からこちらに定期預かりの予約が入ってしまったので、

ようやく1日の流れなどもわかってきてこれからがもっと楽しいと思っていたのですが泣く泣く研修終了とさせていただきました。

 

 

保育園での一部始終をここにまとめておこうと思います。

 

 

 

 

 

保育園の副園長さんは僕の思いをわかってくれて採用してくれました。

 

保育園では毎日、園庭で子供たちと駆け回って鬼ごっこをしたり縄跳びをしたりしています。

 

部屋では絵本を読んであげたり積み木で遊んだりしています。

 

こうして子供たちと遊びながら少しづつ子供たちの心を育てていく仕事というのは、「こんなにやりがいのある仕事があったのか!」と思うほど毎日が充実しています。

 

そしてこのかんじを、森の保育所の方にそのまま持ってきたいと思いながら、毎日勉強させてもらっています。

 

昨日は本当に小さい子の手洗いを手伝ってあげたら一生懸命「ちゅるたせんせありがと」と言ってニコニコしてくれました。

 

じーんと来ましたがそいうのの連続です><

 

研修と立ち上げの二本立てで目が回りそうですが頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

研修させていただいている保育園では上履きやジャージが必要ということで、急いで手配しました。

 

妻がベイシア富里に買い物に行くというので、ついでに買ってきてとお願いしました。

 

別リクエストはしなかったのですがちょっとパンチの効いた上履きが来ました。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

ちょ・・。

 

これ、山下清みたいにならないか?

 

と思ってしまうような一品でした。

 

そもそも大サイズのこのタイプ、売ってるの?と思いましたし、

 

せめてここはオールホワイトだろう?

 

と思いましたが、特別何も言いませんでした。

 

 

 

 

ジャージです。

 

これは絶対にストレートで、とお願いしました。

 

下がすぼまっているジャージだとパジャマみたいになってしまうからです。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

KAEPA USA。

 

980円

 

スポーツ系にあまり詳しくないとは言え、あまり聞いたことがなかったので不安になりました。

 

「ぱちもんじゃないだろうか・・」

 

頭をよぎりました。

 

しかし知らぬが仏、これもあまり気にせず使うことにしました。

 

 

 

 

今、研修中の保育園で、昨日はちょっと嬉しいことがありました。

 

些細な一言なんですけど、保護者の方が迎えに来た時、その方が言ってくれたんです。

 

「新しい先生と遊ぶのが楽しいって言ってすごい喜んでました、ありがとうございます。」

 

と言ってくれました。

 

今の僕にとっては何よりも嬉しい言葉でした。

 

 

 

研修中の保育園は夜は21時までやっているんです。

 

普通のお迎えが15時なのでそのあとはかなり長いです。

 

お迎えが遅くなる子はおやつの時間に軽食を食べます。

 

そして次々にお迎えが来て徐々に人数が減っていき、最後4人くらいになってくると小さい子でもなんとなく寂しそうなかんじになってきてかわいそうです。

 

玄関に誰かがくるとチャイムが鳴るんですが、みんな遊んでるおもちゃを放り投げて玄関に走ります。

 

そして自分のママだと飛びついて喜んで、自分のママではないと、「違った〜」と言って戻ってきます。

 

その時の寂しそうな表情は見ていてつらいものがあります。

 

かわいそうですが、「大人は一生懸命働かないといけないんだよ。」

 

と言うしか思いつきませんでした。

 

 

 

最後まで残る子はだいたい決まっているのですが、その子とは終盤たいていマンツーマンになって、二人ともお腹が空いているので好きな食べ物を言い合います。

 

「ちゃーはんとファミチキが好き。」と言うもんだから、思わずゴクリとしてしまいました 笑

 

「ファミチキ、おいしいよね!食べたいなあ。」

 

と言うと、「売ってないお店もあるんだよ。」

 

「それはがっかりだよね。」

 

というかんじで軽く盛り上がったりします 笑

 

食べ物の話が寂しさを紛らわすにはなんとなく良いような気がしています。

 

 

 

そしてその子のお迎えが来ると、そのあと掃除をして鍵をかけて、遅番の仕事はおしまいです。

 

仕事は昼から21時までぶっ通しです。

 

外構の作業では10時から17時までぶっ通しでやっていたので、そこで慣れていたので良かったのですが、それがなかったらちょっときつかったかもしれません。

 

ちょっと思ったのですが、スマホはロッカーに入れっぱなしなので、スマホとこんなに離れるのも今までなかったです。

 

今までの仕事は目の前にPC、左にはスマホでネット環境揃っていたのですが(笑)、ここまで離れるということは今までなかったので逆に新鮮です。

 

今の仕事中は忙しくてスマホのことなんて気にならないのですが、それは家に帰ってからもなんとなく良くなりました。

 

今まではけっこうスマホを見ながら子供と会話をしたりしていましたが、それがあまり無くなりました。

 

紙飛行機を作ったりすることもなかったので、家でも良い方向に向かっている気がします。

 

 

クラスの担任になるとものすごく忙しそうですが、僕はいろんなクラスを渡り歩いていろいろ勉強させてもらうというかんじなので、担任と違い怒ることもしませんし、そうするとまさにキャラクターみたいな位置づけになるのだと思います。

 

そんな日々を過ごしていると心に溜まった毒が抜けていくような気がします。

 

みんないい子です 涙

 

 

 

一人の子が毎回言ってくることがあるんです。

 

ハードな作業の時期は完全に痩せましたが、作業が楽になってから、リバウンドして若干お肉がついてきました。

 

するとその子は僕のお腹を見て、「あかちゃんはいってるの?」と絶対毎回5回くらいは聞いてきます。

 

毎回「たべすぎたー」とライトに答えますが、翌日もまた聞いてきます。

 

「ほんとうははいっているの?」

 

別にいやにはならないですが、ちょっとやせようと思います 笑

 

 

 

職員30人、子供たちは120人くらいと大規模なので、今まで単独の作業をしていた僕に襲いかかるものといえばなんでしょう。

 

はい、かぜなどの感染です。

 

かぜをひいてしまいました。

 

 

 

はじめのうちはタオリングでスイッチONしていたのですが、そうすると無防備な口もとから容赦なく入ってきたしまったようです。

 

これは非常にまずいと思い、自己防衛のためマスクを買いました。

 

翌日タオリング+マスクをロッカーの鏡で見たのですが、思った以上に露出部分が少なくて(目しか見えない)ダブル装着は無理だと思いました。

 

なので仕方なくタオリングのスイッチは当面の間中止としました。

 

 

 

噂が広まるのはとても早くて、一人に「風邪をひいてしまいました・・」と言ったところ、翌日には全員が知っている様子でした。

 

 

 

頻繁にブリーフィング的なものをしているので、

 

「◯◯くんが砂場で◯◯ちゃんの髪を引っ張りました、でも怪我はなかったようです。」

 

のような話の最後に、

 

「つるたせんせいが風邪気味です。」

 

というのを付け加えたのではないだろうかと想像しています。

 

しっかりとした園だと思うので、体調管理なども徹底しているので、そういう面からのことではないかと思います。

 

 

 

 

主任の方から「大丈夫です?私たちは免疫できてるけどつるたせんせいは免疫ないからね、無理しないでくださいね」

 

というかんじで、新しく来るとよくある話、みたいな雰囲気で声をかけていただきました。

 

 

 

保育園の研修と立ち上げでてんやわんやになっていてPCに向かう時間がほとんど取れずにおりました。

 

しかし忙しいと言っても始発で通ってる人や終電まで働いている人に比べたら甘いものだと思います。

 

僕は今までそれくらいハードに働いたことがないのですぐにてんやわんやになってしまうのですが、普通にそういう状態に身を置いている人にとっては、例えば1日にアポイントが5件とか、会議が連続しているとか、そういうのを思えばそんなにはきつい状態ではないと思います。

 

保育園の仕事(研修と言う名の)はラストまでの遅番は終了して正職の人とほぼ同じ感じの朝から夕方までと変わりました。

 

きついすね 笑

 

朝の時間外から子供たちはテンションが高いのでついていけません。

唯一ほっとできるタイムはお昼寝タイムに入った後の数分で(保育園なので2時間くらいのお昼寝タイムがあります)、またノンストップの仕事が始まります。

 

とにかく全員、こまめに掃除をします。

この辺りも勉強になっているのですが、子供たちがご飯を食べたらイスを全部あげてモップがけ、子供たちのお昼寝中に教室の雑巾がけ、お昼寝が終わったら布団をしまってモップがけ、とかなり掃除しています。

 

おかげでいつでもきれいな園内です。

ただ、やはり女性メインの職場、軽い感じの掃除ではないんです。

例えて言うなら、戦前くらいの昭和の、女性の働きぶりと言いますか、それはもうテキパキと、目が回るくらいのハイスピードでテーブルを拭いて、イスを片っぱしから上げていき、即モップがけ、すぐにまたイスを戻すというような、ほうきを持って数秒立ち止まっていると「つるたせんせい、次は流しお願いします!」というかんじで、カルチャーショックでした。

 

子供たちが起きる前に片付けるなど時間も迫っているのもあり、とにかくノンストップです。

 

 

 

■せんせい

 

この自分なんぞが「せんせい」と呼ばれることにはいまだに抵抗があります。

しかし子供たちの前で「つるたさん」ではなんとなくピンとこないのでやはり「せんせい」になるのだと思います 笑

 

各クラスの担任レベルになるとまさにせんせいというかんじがしてきます。

 

普通に僕と「あの子はおもしろいですね〜」なんて話をしているときのトーンは普通の女性なかんじなんですが、直後「はい!お友達!今は何する時間?」というようなとき、声量はものすごく大きくてパンチの効いたトーンになります。

 

そのあたりも勉強させてもらってますが、ガチンコで言わないと、特にきくぐみさん(年長)になってくるとけっこう生意気な子もいますので、ところどころ締めていかないと収集がつかなくなるんです。

メリハリですね。

それがないと子供たちにお友達というかんじで向かってこられてしまうのです。

 

ベテランのせんせいは子ども同士でケンカしてるときなど、とても丁寧に怒っています。

 

まず当事者二人を立たせて面と向かって、目を見てそれぞれの理由を聞き、「じゃあ◯◯くんが悪いよね、わかる?」など子どもたちが理解するまで徹底的に言います。

 

そのとき子どもたちはせんせいから目線を外しません。

せんせいの本気が子どもたちに伝わっていないとこうなりません。

ふざける子はふざけ始めてしまいます。

 

厳しさと優しさと言いますか、そうして信頼関係をつくっていくんです。

今の僕のように、お友達やキャラクターではダメなんですね。

 

そのあたりを最近特に勉強させていただいています。

 

これはゆりぐみ、きくぐみでよく見かける風景で、ももさんやたんぽぽ(3歳以下)になってくると、叱り方も穏やかになってきます。

 

「◯◯ちゃん、だめでしょう?ね?わかった?」

 

のようにソフトに伝えます。

 

担任のせんせいもだいたいそんなかんじで分かれています。

 

ももさんやたんぽぽくみのせんせいは、本当にスウィートな色白でふくよかで、例えて言うならムーミンママのような、そういうせんせいで、きくくみになると大きな声の出せるかんじ、強さと愛情を持ったかんじと言いますか、そういう向き不向きもあるような部分も勉強になっています。

 

 

 

 

■あと3センチ

 

卒業シーズンもそろそろ終盤でしょうか。

 

保育園は施設の意味合い的にも卒業式は遅めだと思います。

保育園が早めに終わってしまったら保護者の方がお仕事にいけなくなってしまいますからね。

 

研修中の保育園で先日、ゆりぐみ(年中さん)主催のきくぐみ(年長さん)を送る食事会が開かれました。

 

ゆりぐみが厨房に入ってごはんを作って、きくぐみに食べてもらいながら催し物を楽しんでもらう、という内容です。

 

それぞれのクラスが内緒でいろいろ練習していました。

 

ももさん(2歳)は「はるですねはるですね〜あたまに花が咲きました」みたいな(笑)歌を送っていました。

 

とてもかわいらしくてほっこりいたしました。

 

 

 

ちゅーりっぷ、ゆりぐみみ(3歳4歳)は言葉でのメッセージ(贈る言葉)的なものでした。

 

「しょうがっこうにいっても、わすれないでね」というかんじで、こちらもほっこりハートウォーミングでした。

 

 

 

そしてそれらに対する、きくぐみさんからのアンサーソング、これがまた!

とても良かったんです。

 

あと3センチ、という曲をご存知でしょうか?

僕はもちろん知りませんでした。

 

ユーチューブのアクセス数からしてもあまり知られていない曲のようなかんじがします。

 

これが、じつはきてしまう曲だったんです。

 

電車の中や仕事中の方は気をつけてほしいと思います 笑

 

 

 

数日後に卒園するきくぐみさんがみんなからの歌やメッセージを受けた後、ステージに向かいました。

 

おともだちみんなに向かって、お返しにこの曲を歌ったんです。

 

 

 

 

 

あと3センチ

 

 

 

卒園間近の子たちが歌うというシチュエーション、涙くんさよなら的な涙腺系メロディー、もう少しな詩、涙を誘う素材が揃っているように思います。

 

 

 

「もう少し小学校に入るのは待っていましょうね、あと3センチ伸びるまで。」

 

ということなんですね 号泣

 

 

 

 

保育園とかには「にじ」やこのような曲がたくさんあるんですね。

 

涙腺系ソングスに弱い僕はこらえるのに必死でした。

 

ほかのせんせいにくらべたらみんなのことを知ったのは最近ですから、ここできてしまったらちょっとアレかな、と思ったので ”今回は” 耐えました 笑

 

一応まわりは確認しました、いつものように 笑

 

こんないい場面なのに大人はせんせいしかいないのがもったいない!

 

ぜひ保護者の方たちの前でも歌ってほしいと思いますが、それは僕の意識過剰でしょうか・・。

 

まわりのせんせいの様子は見てもわからなかったので(笑)、今回はこっそりとウルウルしてました 笑

 

他のせんせいもじつは「隠れウルウル」していたのかもしれません 笑

 

教室に戻ってから担任のせんせいに「さっきの曲とても良かったです!」と言ったら、

 

「動物がプロポーズする歌なんですよ、いいですよね。」とライトにお返事されましたが、これはあえて推してこないのだなと思いましたね 笑

 

さすがの老舗保育園、ツボをおさえていると思いました。

 

また、隠れた良い曲を知ってしまいました。

 

ですので、こちらを「突然ですが今日の一曲」とさせていただきました。

 

 

 

■満開

 

職場(研修の保育園)のさくらが本日、満開となりました!

迫力のある美しいさくらでした☆

 

さくらが満開になると風景全体がピンク色に色かぶりしたかんじになるのは目の錯覚か、それとも季節がパステルになってきたのか、とにかく春というかんじが心地よいですね。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

■そっくりさん

 

研修させてもらっている園で、なんとなくうちの子に似ているな、という子を見かけたんです。

 

チューリップ組だから同い年、なんとなく目が離れていて(笑)ちょっと独特(笑)、しかしスウィートな雰囲気、髪は少し明るい色でサーファーみたいな髪型 笑

 

性格も多分、負けず嫌いでなんとなく似てると思わせるような顔です。

 

気にし始めたら、かなり気になるようになってしまいました 笑

 

園庭で子供たちがどっと出てきた時、そんなかんじで一人に注目するとけっこうおもしろいことに気付きました 笑

 

そのそっくりさんは(笑)他の子と遊んでいるように見えてじつはあんまり遊んでないんです 笑

 

たいていの子は仲良しと何かを見つけたり、鬼ごっこしたりで遊ぶのですが、そのそっくりさんは、あまり群れません 笑

 

子供たちやせんせい、その人混みをぬうように園庭を縦横無尽に走り回っているんです。

 

そして、時折同じクラスの仲良しさんと目があうと、一緒に小山に登ったり、三輪車に乗ったりとちょっと絡みますが、群れません(笑)、すぐにまた縦横無尽に走り出すんです。

 

そしてまた、別の子と目が合うと、手のひらを上にして手招き「こっちこい」みたいな仕草をしてファイティングポーズ(笑)、相手が飛びついてきたらまた走り始めるんです 笑

 

多分、うちの子も通ってる園でこんなかんじなんじゃないだろうか、と思うと目が離せないくらいおもしろいです 笑

 

最近ではその子が将来どういう風になるのか、それが見られないと思うと寂しくなってしまいます 笑

 

先日はそのその子のママと会話するタイミングがありました。

 

ここしかねえ、と思って「かわいいですよね、うちの子とそっくりなんですよ」と言ったら、「会ってみたいですね〜」と言ってくれて、それが実現したらお互いの目線からのそっくりさんでかなりおもしろいことになりそうです!

 

 

 

群れないけどママは大好き。

 

このギャップ 笑

 

やっぱりこれくらいの子はかわいいですよね 笑

 

他の保育士の人とお話ししていて、やはりちゅーりっぷぐみ(年少さん)がかわいい盛りではないかということになりました。

 

ももさんの2歳ではまだ小さすぎて、年中さんになると少し大人に近づいてしまう。

 

これはどのせんせいも一致するところみたいです。

 

ですので3歳のお子さまをお持ちのかたがいたら、今、ですね!

 

今しかない時を楽しんでください!

 

 

 

そして先日の研修最後の日、「みんなに知られないで去ろう、それがSO COOL」と思ってラストの仕事を黙々とこなしていたのですが、突然主任のせんせいが、

 

「ひとり、きょうでやめてしまうせんせいがいます」

 

と子供たちに言いました。

 

「やばい」と思った僕はわざとらしく「えっ」と後ろを見たりしましたが、せんせいが目で手招きをしているのでみんなの前に立ちました。

 

みんなのまっすぐな目がこちらを見ていました。

 

「みじかいあいだでしたが、みんなにはたくさんのことをおしえてもらいました、ありがとうございました」

 

みんなの顔を順番に見ながら言い終えた時、嗚咽しそうになりましたがこらえました。

 

しかし次のみんなからの返事(多分だいたいお決まりになっているであろう返事)、声をそろえて大きな声での、

 

「ありがとうございました」

 

を聞いた瞬間涙が出てしまいました。

 

急いでポケットに入っていたマスクを着用、悟られないように仕事に戻る時、ちらっと見たら、子ども一人とせんせい一人の目がウルっているの発見。

 

僕はさりげなくマスクを目元まで上げて、去り際に男は涙を見せないかんじ、そこがちょっとCOOLでした。

 

 

 

 

 

保育園の仕事というのは、保護者の立場からだと子どもたちと遊んでいて楽しそうな場面がメインで目に入るのでラクそうに見えますが、とんでもなくハードな毎日でした。

 

〇劼匹發燭舛ら目が離せないので基本的にノンストップ

 

⊂錣房柴發鮴況蕕吠櫃燭覆韻譴个覆蕕覆

 

0愡劼箚のフォーメーションをお絵描き、絵本、お昼寝、行事などで毎回こまめに変えるのが体力勝負

 

い昼寝用のお布団をセットする仕事まである(旅館業的な)

 

ツが早くて夜が遅い

 

他にもハードな部分がたくさんありますが、それと引き換えにしても子供たちのピュアな気持ちに触れているとむしろこちらの心が浄化されていくような気持ちになるし、笑あり涙あり、マイハートに響くかんじの日々、これは確実に「楽しい」が「きつい」を上回っていました。

 

規律正しい園での研修はとても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■昨年の8月

 

 

 

よっしゃ行こうぜ!

 

 

というかんじで作業に向かうのを楽しみにしているKIDS。

 

このテンションを忘れないようにカシャリしておきました 笑

 

 

 

iPhoneImage.png

 

フゥ〜!笑

 

 

 

仮暮らしの日々も、それはそれで楽しかった。

 

今でもこちら方面の用事があるとつい寄ってしまいます。

 

 

 

この日の作業は丸太をクルマに詰め込んで家の逆サイドに移動!笑

 

 

iPhoneImage.png

 

積めるだけ積んでけ!笑

 

でもクルマの天井は汚したくない 笑

 

そろそろ軽トラが欲しい。

 

 

 

 

この丸太の使い道は・・

 

iPhoneImage.png

 

移植したあのいちょうの木のまわりに据え付けました。

 

ずれないようにセメントで固定。

 

この頃になるとKIDSはだいぶ用語を覚えてきました。

 

水糸、とか 笑

 

マニアック 笑

 

セメントのことは「セメントウ」と覚えてます 笑

 

それってお砂糖のあのお菓子と類似 笑

 

 

 

 

 

工事の人が誰もいなかったのでドアノブ取り付け前の穴から中を覗いてみる 笑

 

 

iPhoneImage.png

 

,△里任い脚立みたいなのが立てかけてある。

 

▲縫奪舛できていた。

 

手すりが激渋な色に塗られていた。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

また数日後に見てみると、外壁が塗られていました。

 

ネットが外れる日も近いと思いました。

 

前に星野さんが「ネットが外れた時がまたいいんですよ」と言っていたので、出来ればネットが外れる瞬間に立ち会うべく、

 

「足場解体監視強化体制」に入りました 笑

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


2018.04.08 Sunday

 

今日は行政申請用のエクセル書類がひと段落したので、気晴らしにUPしたいと思います。

 

 

先月末くらいは「ブルームーン」でしたね!

 

 

なんでも「ブルームーン」ていうのはその月に2度目の満月、ということで、それって名前負けしてますよね!笑

 

 

僕もよく名前負けしてると言われてましたが 笑

 

 

勝手に「福山雅治」的なものを思われるのはいい迷惑ですね 笑

 

 

「ちいにいちゃん」役でしたからね 笑

 

 

そんなことは置いといて、その「ブルームーン」、満月だから普通に明るいんですよね。

 

 

夜なのに妙に空が明るかったんで、これまたひさしびりに「ナイトショット」を撮りました!

 

 

 

 

1230IMG_1589.jpg

 

芝生に森の影が落ちているのがなかなか良かったです。

 

高感度だとこういうかんじが気軽に撮れていいですよね。

 

ISO3200 SS1/20くらいでしょうか。

 

以前はよく使った設定でした。

 

SSがこれ以上スローになると流した方が歩どまるということも知っています 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

■整地の日々

 

 

また昨年の夏に戻ります 笑

 

リビエラが猛烈な勢いで伸びてきたので(西洋芝はそういうかんじらしい)、この頃は草刈りに夢中でした 笑

 

この2枚も、これから草刈り(芝刈り)に向かいますぞ!という場面でカシャリしました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

幼稚園が夏休み中のKIDS。

 

二人が未就学時(ナウな専門用語でいうところの 笑)なのも、KIDS(上)が小学生になったので、もう終わってしまいました。

 

明日からKIDS(下)はちょっとかわいそうです。

 

今まで一緒に通っていたKIDS(上)と一緒に幼稚園に行けません!

 

それを知ってか知らずか、家での二人のテンションはものすごいことになっています。

 

共同作業でソファーを解体したり。

 

 

 

その度にこっちはブチ切れています 笑

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

僕が草刈りに向かう場面です 笑

 

持っているのはもちろん草刈り機です 笑

 

ビーチクシクヨロってかんじになってますが気にしないでください 笑

 

 

 

バッグに付いているタグは、懐かしい!

 

僕が羽田のハイアマチュアのみなさまに初めてお会いした日にいただいたタグです。

 

記念に付けています。

 

後ろにいた人がイカロスの編集長さんでびっくらこいたのもあの日でした。

 

あの日の写真もちょっと探してきます!

 

ちょっとブログの検索機能を消してしまったので手こずっています 笑

 

まずはANAジャンボ ラストフライトから日にちを探ってみます!

 

と思ってブログを遡っているうちに、かなり久しぶりに過去の写真を見てこんなこと書いていいかわかりませんが、正直なところ、「僕ってこんなにいい写真撮ってたんだ」と思って驚きました 笑

 

気づかないうちに拍手もいっぱいいただいていて驚きました!

 

ありがとうございます!

 

 

 

そしてようやく見つけたあの日の写真をがこちらです!

 

 

 

 

 

20140401_564704.jpg

 

あれっ!

 

 

 

あまり良くないな 爆

 

 

 

 

ちょっとアレですが、探してる途中にいいのがいっぱいありすぎたかんじがします 笑

 

 

 

 

しかしこの日はみなさんに会えて、みなさんの仲間入りをさせていただいたことが嬉しかったのでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■階段

 

巨大な脚立のようなのものが付いていた階段ですが、いよいよ、最終段階に来て製作が始まりました!

 

 

この日は職人さんが6人くらい入っていて、「いよいよ大詰め」なかんじが素人目にもしていました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

どうも、階段専門の職人さんがやってくれてるようでした。

 

これははっきり言って楽しそう!

 

パーツも小さいし全体の大きさも良さそうだし、完成したときの満足感がありそうです。

 

そしてあのでかい水平器、とてもロングなのに目盛が小さくて、かなり水平取れそうだと思いました。

 

プロツールに注目してしまいます。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

見事な職人技でした。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

ナイスな内窓も付いていました。

 

 

 

この頃は僕の育てた芝の方も、小まめな手入れのおかげで、かなりビューティーなかんじに仕上がってきていました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

この分厚いカーペットをペタンと置いたようなかんじ!

 

なかなかのふかふかでした 笑

 

 

 

 

 

 

 

■ちょっといいことば

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

自分は楽しんでいるかな・・。

 

 

今みたいにビアで酔ってゴキゲンな時はいいけど(笑)、全部が全部楽しめてはいないかな。

 

基本的にここには良いところしか書かないけど、マイハート的にキツイ部分も多々あります。

 

そんなこと愚痴ってもしょうがないので愚痴りませんけど 笑

 

 

 

 

 

ここがオープン以来、今までは一時預かり(兼研修)でやってきましたが、いよいよ明日から定期預かりのお子さまがいらっしゃいます!

 

その子の心が大きく育ちますように!

 

やれるだけのことはやってあげたいと思います!

 

 

 

 

 

ではまた 笑

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

Category : LIFE IS GOING!


▲Page top

1/270Pages